<   2007年 11月 ( 205 )   > この月の画像一覧

 

<PSP>新モデル出荷が100万台突破 発売2カ月で






 ソニー・コンピュータエンタテインメントは26日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の新モデルの出荷数が100万台を突破したことを明らかにした。9月20日の発売から2カ月での大台突破で、22日の出荷で達成した。

 新モデルの外見は従来機のPSPとほぼ同じだが、厚さは5分の4の18.6ミリ、重さは3分の2の約189グラムと軽量化。ソフトの読み込み時間を短縮し、別売りの機器を接続することでワンセグ(携帯機器向けの地上デジタル放送)にも対応させた。全6色で、価格は各1万9800円。

 同社広報部は「薄型、軽量化で使いやすくなり、これまでない薄い色をそろえたのも良かったのでは」と話している
(207.11.26/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 20:07 | 周辺機器  

QuickTimeにまた新たな脆弱性、実証コードも公開




 11月上旬にアップデートが公開されたばかりのApple QuickTimeにまた新たな脆弱性が報告され、米US-CERTがアドバイザリーを公開した。

 US-CERTによると、QuickTimeがサポートしているRTSP(Real Time Streaming Protocol)に、11月24日の時点でバッファオーバーフローの脆弱性が存在する。

 攻撃者は、ユーザーをだまして細工を施したRTSPストリームをロードさせることで、リモートから任意のコードを実行することが可能になる。RTSPストリームをロードさせるには、QuickTime Media Linkファイルなど、さまざまな種類のWebコンテンツが利用できるという。

 QuickTimeはiTunesのコンポーネントでもあるため、iTunesもこの脆弱性の影響を受ける。

 脆弱性を突いたコンセプト実証コードも公開されているが、現時点で公式パッチはリリースされておらず、解決策は存在しない。ただ、プロキシ/ファイアウォールでRTSPプロトコルをブロックすれば、問題を回避する一助にはなるとしている。

 攻撃者がWebサイトで悪質なQuickTimeファイルをホスティングする可能性もあるため、メールやIM(インスタントメッセンジャー)などで届いた不審なリンクを不用意にクリックしないよう、US-CERTはユーザーに注意を促している
(2007.11.26/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 17:30 | インターネット総合  

RIM、「iPhone」対抗機を開発とのうわさ




 スマートフォン「BlackBerry」を製造するResearch In Motion(RIM)がAppleの「iPhone」に対抗する機種を開発中という報道が出ている。

 RIMはビジネスユーザーにフォーカスしたメーカーだが、先ごろには一般ユーザーも狙った「Peral」を発表するなどターゲットを拡大している。そして今回、アナリストらによると、RIMは次期9000シリーズでiPhoneに対抗する戦略のようだという。

 「9000シリーズはタッチ画面を採用した機種となり、iPhoneに似たフォームファクタを持つ」というのは、AR CommunicationsのCarmi Levy氏だ。Unstrungのインタビューで述べている。「つまり、エンタープライズ向けの端末ではないということだ」(Levy氏)

 Levy氏によると、9000シリーズは当初、2007年末に発表する計画だった。だが現在では2008年に延期されている。9000シリーズはRIMが投入する初のキーボードなしの端末となり、マルチメディア機能を強化したものになるという。Levy氏は、RIMは今後も、自社が得意とするキーボード付き機種を開発する、と付け加えている。

 RIMの広報担当はZDNet.co.ukに対し、「うわさや憶測にはコメントしない」と述べた。
(2007.11.26/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 17:29 | インターネット総合  

あなたの声、誰に似てる? ケータイで「声ちぇき!」






 音声認識技術開発のアドバンスト・メディア子会社、ボイスドメインサービスは11月26日、携帯電話を使って、自分の音声がどの有名人に似ているか判定できるサービス「声ちぇき! ~声ならイケてる~」を始めた。



 男女別に指定されている電話番号に電話をかけ、指定された単語や文章を発音すると、電話で吹き込まれた声から声紋を抽出。あらかじめ登録してあるタレントやスポーツ選手、アニメキャラなど男女それぞれ500人の声紋と照合する。

 最初の利用時は最も似ている1人だけをメールで提示。2回目以降は、最も似ている1人を知らせるメールにURLを付ける。URLをクリックすると、似ている上位5人までの名前と、「似ている度」を百分率で示すWebページにアクセスできる。

 アドバンスト・メディア声紋認証技術を活用したほか、携帯電話向け検索ポータル「froute.jp」を提供するエフルートと協力し、有名人名をクリックすると、その名前でWeb検索できる。NTTドコモのFOMA 905iシリーズ向けには、iアプリで利用できる、ダイヤル不要のサービスもリリースした。

●「声で入力する」という文化を

 「携帯電話で話すと何かが起きる、という文化を創りたい」と、アドバンスト・メディアのソリューション事業部技術グループモバイルプロジェクトチームリーダー・枝連俊弘さんは言う。携帯で話す――当たり前の行為にも思えるが、最近は携帯をネット端末として使い、通話にはほとんど利用しない、という人も少なくない。


 ボイスドメインサービスは、携帯電話から音声でWeb検索できる仕組みを2005年末から提供してきたが、利用が伸び悩んでいるという。「声による検索も、1度やってみると便利だと分かってもらえる。だがキーボードという代替手段があるから、なかなか広まりにくい」と枝連さん。声で入力する必然性のあるアプリケーションはないか――考えた1つの答えが、「声ちぇき!」だったという。

 「『声で入力する』というユーザーインタフェースを確立させたい」

●「顔ちぇき!」にあやかりたい

 発想のきっかけはやはり、大ヒットした「顔ちぇき!~誰に似てる~」だ。顔ちぇきは、顔写真を携帯メールで送ると、似た芸能人の名前を返してくれるジェイマジックのサービス。沖電気工業の顔画像処理技術を、携帯電話のエンタメサービスに応用した。

 「顔ちぇき!は、法人サービス向け技術をエンタメ分野に応用してヒットした例だろう」――声ちぇき!も、アドバンスト・メディアが主に法人向けに展開してきた音声認識技術を、エンタメ分野に応用した。

 「大ヒットした顔ちぇき!にあやかりたい」とサービス名も「声ちぇき!」に。企画をサポートしたのは、ニフティの「ニフニフ動画」の企画開発に協力したゼロスタートコミュニケーションズ。同社の伊地知晋一さんによると、ネーミングについてジェイマジックに断ったりはしていないという。「『ちぇき』という言葉は一般的に使われているので、問題ないと考えている」(伊地知さん)

●バナーではない、新しい広告の形を

 収益は広告から得る計画。サイトやメールに広告を掲載するほか、声ちぇき!の仕組みを使ったタイアップキャンペーンを提案する。例えば、声の診断をする際に、商品名を5回言ってもらう――といった手法だ。「バナー広告ではない、声を使った新しい広告を提案できるのでは」(枝連さん)

 ただ「声を入力すると何かが起きる、という文化を創ることが第一」と枝連さんは強調する。「声で入力」が浸透すれば、同社の音声認識技術の応用可能性も広がり、市場が一気に広がる可能性がある。「直接の収入は、サーバ代をまかなうぐらいあればいい。声ちぇき!をきっかけに、新しい文化を創りたい」
(2007.11.26/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 17:27 | 周辺機器  

レディオヘッド「値段はあなた次第」販売、日本でも






 ホステス・エンタテインメントは11月26日、英ロックバンド、レディオヘッドの新作アルバム「IN RAINBOWS」を、ユーザーが購入価格を自由に決められる形でダウンロード販売する日本語サイト「www.inrainbows.jp」を12月3日正午にオープンすると発表した。

 に・よん・なな・みゅーじっくが協力し、「アルバム価格はあなた次第」というレディオヘッドのユニークな試みが日本でも登場。オリジナルサイト同様、「IN RAINBOWS」の楽曲のMP3ファイル(160Kbps)をダウンロード販売する。

 日本版ではNTTドコモのiモード端末による「ドコモ ケータイ払い」を活用。同サービスを使ってアルバムに支払う価格を決定・購入した後で、PCサイトからダウンロードする仕組みを採用する。

 ホステス・エンタテインメントは、同アルバムのCDを12月26日に発売する予定。

 レディオヘッドは英オックスフォード出身の5人組。1991年にメジャー契約し、スラッカー・アンセム「Creep」を含む「Pablo Honey」(1993年)、「The Bends」(1995年)、米ビルボード1位の「OK Computer」(1997年)、「Kid A」(2000年)など、IN RAINBOWSを含む7作のアルバムを発表してきた。

 6作目の「Hail To The Thief」で英EMIとの契約が切れ、新作ではレコード会社を介さずに独自のインターネット配信に取り組んだ。オリジナルサイトでは無料でもダウンロード可能だったが、米調査会社のcomScoreの調べでは、英国では半数近くが金を支払ったという(ただしバンド側は詳細を明らかにしていないが、comScoreの調査を不正確だと批判している)。

 米インダストリアルバンド、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーも、新作「The Inevitable Rise And Liberation Of Niggy Tardust」で無料ダウンロードか5ドルの支払いを選べる方法を試みるなど、レディオヘッドの動きに続いている。

 レディオヘッドの新作配信を「革新的」として歓迎する見方が多い一方、無料ダウンロードも可能な手法を批判するミュージシャンもいる。
(2007.11.26/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 13:50  

アマゾンの電子ブックリーダ「Kindle」、早くも品切れに




 Amazonの電子ブックリーダ「Kindle」のデザインや売れ行きに関しては、非常に厳しい批判も含め、懐疑的な意見が目立っていたが、消費者は十分に満足しているようである。

 Kindleは米国時間11月19日に、Amazonで399ドルにて発売されたが、 Amazonによると 、「顧客からの需要が大変強く」早々と売り切れになってしまったという。12月7日には再入荷予定だが、「自分の購入分を確保するため」すぐに注文するように勧められている。

 (この売り切れのニュースに着目させて、Amazonが実際に何台のKindleを売り上げたのかまでの詳細はわかっていないと伝えてくれた、 Engadget に感謝している)

 Kindleの発売により、Amazonは、ソニーなどのハードウェア企業が失敗した分野での成功を狙っている。市場で成功した電子ブックリーダは、これまで存在しない。

 Kindleの総重量は10.3オンス(約292g)で、紙に近い「電子インク」技術が使用されており、バックライトは搭載されていない。取りあえず現在のところは、スクリーンは白黒である。だが、Amazonのエグゼクティブは、Kindleや、Sony Readerなどの他の電子ブックリーダ向けにスクリーン技術を製造するE Inkが、カラーディスプレイのプロトタイプも開発済みであることを確認している。

 Amazonの代表者らは、Kindleのバッテリは、数日から1週間持続すると述べており、約200冊の書籍を格納可能な容量で出荷されている。
(2007.11.26/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 13:48 | インターネット総合  

若槻千夏、突然ブログを「少しお休みします」宣言!




 公式ブログ『マーボー豆腐は飲み物です。』が好評のタレント・若槻千夏が、書き込みを“お休み”することを26日(月)に同ブログで明かした。

着ぐるみ姿の若槻千夏

 若槻は「 頭の中がごちゃごちゃしていて、自分らしいblogが書けそうもないので、少しblogをお休みさせて頂きます。楽しみにしてた人も、そうでない人もごめんね。時間ください。」とコメントしている。

 『マーボー豆腐~』は、素のままの若槻と芸能生活における面白エピソードが赤裸々に綴られており、数多くあるタレントブログのなかでもとりわけ高いヒット数を誇る人気ブログとなっている。
(2007.11.26/オリコン)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 13:40 | インターネット総合  

富士通、携帯端末販売計画を今年度2割引き上げ

 富士通は22日、2007年度の携帯電話端末の販売計画を従来の450万台から560万台に引き上げると発表した。若者向けの高機能端末などが好調だった。同社の07年9月中間決算は、企業向けシステム構築などが伸び、連結売上高が前年同期比6.4%増の2兆5131億円と、中間期として過去最高を更新した。

 07年度上期(4―9月)の携帯販売実績は340万台と前年同期に比べ9割近く伸びた。携帯機器向け地上デジタル放送「ワンセグ」を搭載したNTTドコモ向けの「F904i」などがけん引した。これを受け通期目標も当初計画を24%上方修正した(2007.11.26/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 09:38 | 周辺機器  

「ニコニコ映画祭」第1回大賞作品が決定! 講評は投げやり




 ニワンゴは25日、動画投稿サイト「ニコニコ動画」上で行われている映像コンテスト「国際ニコニコ映画祭」の第1回入賞作品を発表した。200を超える応募作品の中から選ばれたのは、大賞のほか「ウマかったで賞」など2つの審査員特別賞。大賞より特別賞の方が贈られる賞金が高いという“ニコニコらしい”結果となった。

 大賞となった作品について、ニワンゴ取締役のひろゆき(西村博之)氏は「国際映画祭ですよ。『大賞はこれです』と言って、台湾の人とかマレーシアの人が見て『えぇーっ?』っていうのも面白いからいいやそれで」と若干投げやりな講評。作品には「は?これが大賞?」「すまん面白さがわからん」といったユーザーのコメントが寄せられている。

 同サイトでは入賞・ノミネート作品のほか、審査する様子も動画で公開。マッドサイエンティスト姿に扮したビジュアリスト、手塚眞さんや看護師のコスプレに身を包んだグラビアアイドル、松嶋初音さんら審査委員が熱い?議論を戦わせている
(2007.11.26/産経新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 06:23 | インターネット総合  

ネットのチケット詐欺急増 目立つ10代の犯行と被害




 インターネット上の掲示板に「コンサートのチケットを転売する」とうその書き込みをして、代金をだまし取る詐欺事件が後を絶たない。国民生活センターによると、被害相談は過去5年で約6倍に増加。近年は携帯電話が普及した影響もあり、未成年が犯行に手を染めたり、被害者になったりするケースが目立つ。年末年始に大型コンサートを多数控え、警視庁は「気軽に書き込んでも、だますことは犯罪。買う側は着払いにするなどしてリスクを避けてほしい」と呼びかけている。

●動機は短絡的

 「試しにやってみたら、すぐ金が入った。ヤバイと思ったがズルズル続けてしまった」。今年7月、千葉県松戸市の高校2年の女子生徒(17)が詐欺容疑で警視庁に逮捕された。

 女子生徒は人気アイドルグループ「関ジャニ∞」のファンが集まる掲示板に、携帯電話を使って「チケ2枚譲ります」などとうそを書き込み、女子高生(17)など48人に計約65万円を口座に振り込ませていた。

 携帯電話を使ったチケット詐欺では、昨年11月に関ジャニ∞のコンサートチケットを売るとうその書き込みをした神戸市の無職少女(18)が愛知県警に逮捕されたほか、今月2日には、プロ野球のチケットを売ると偽った兵庫県尼崎市の中学2年の男子生徒(14)が同県警に書類送検されている。

 「だました金で関ジャニ∞のコンサートに行った」(女子生徒)、「長電話した携帯料金の支払いに困ってやった」(男子生徒)と、動機はいずれも短絡的だ。アイドルグループ「ジャニーズJr.」のコンサートチケットを売ると偽ったとして、埼玉県警に12日、詐欺未遂容疑で逮捕された宇都宮市の無職少女(17)は「自分もだまされたことがあり、ばれないと思った」と供述しているという。

 警視庁幹部は「準備に手間がかからず、ネット上の知らない相手にうそをつくので抵抗感が薄いのかもしれない」と分析する。

●10代の被害増

 被害相談も増加している。国民生活センターに寄せられたコンサートチケットのネット売買に関する相談は、平成13年度は47件だったが18年度には299件に増加=グラフ参照。ほとんどが「金を振り込んだのにチケットが届かない」といった内容だ。

 その中で増えているのが10代の被害。13年度には7件で全体の15%だったが、18年度は59件で20%となった。人気アイドルグループを抱える芸能事務所は「正規のルートでチケットを購入するよう会報などで注意を呼びかけている」という。

 しかし、総務省によると、13~19歳の7割以上が携帯電話でインターネットを利用。ファン掲示板へのアクセスを制限する「フィルタリング」は完全には普及しておらず、熱烈なファンは掲示板のやり取りでも人気のコンサートチケットを入手しようとしているのが実態だ。

 10代が10代にだまされるケースも出ており、警視庁は「だまし、だまされないように普段から親が子供との対話を深めてほしい」としている。
(2007.11.26/産経新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-26 06:22 | インターネット総合