<   2007年 11月 ( 205 )   > この月の画像一覧

 

女子高生の半数が「プロフ」利用~「高校生のケータイ利用実態」




 モバイルリサーチでは、「高校生のケータイ利用実態」を携帯電話によるインターネットリサーチで実施。携帯電話でのネット利用について6割近くが「1日5回以上」、ゲームも4割が「1日1回以上」行っていることが明らかになった。調査は全国1,000名の高校生(男子50%:女子50%)を対象に行っている。

 携帯電話の利用頻度については、インターネット閲覧(検索など)については、「1日5回以上」57%、「1日3、4回」13.8%、「1日1、2回」12.9%で、「1日1回以上」ネット利用している割合は83.7%に上った。ゲームについては、「1日5回以上」17.9%、「週2、3回」15.6%。「1日3、4回」と「1日1、2回」を含めた「1日1回以上」の割合は40.4%。「メール作成・送信」は「1日5回以上」が58.2%で、「1日1回以上」の割合は82.7%、「通話」に関しては「週2、3回」が最も多く28.5%で、「1日1回以上」通話する割合は22.1%と高校生のうち4分の1にも満たないことが明らかになった。

 ケータイSNSについて、SNSの説明をまったくせずにした質問では「SNSを知らない」との回答が63.6%となったが、「モバゲータウンの認知と利用」を聞くと「利用している」が49.7%、「利用していないが知っている」44.2%、「知らない」はわずか6.1%だった。利用者を対象に聞いたモバゲータウンで利用しているコンテンツは、「ゲーム」87.3%、「ケータイ小説」26.8%で「SNS」の利用は22.5%にとどまっている。この結果を見ると、高校生はモバケータウンについてSNSサービスとあまり認識していないようだ。

 最近話題のプロフ(手軽に自己紹介できる携帯サイト上の記入式ホームページ)について、「利用している」との回答は全体で30.1%、「利用していないが知っている」が48.7%で認知率は78.8%となっている。また、男子高生での利用が18.8%なのに対し、女子高生では41.4%に上る。また、関東圏在住の女子高生に限ると利用割合は58%と高くなっている。

 携帯電話でよく見るコンテンツでは、「投稿サイトの画像・動画」49.6%、「ケータイ小説」37.4%、「アーティストのプロモーション動画」25.3%が上位。男女別に見ると男子では「投稿サイトの画像・動画」がトップ。次に「ワンセグ」24.8%。女子では、トップが「ケータイ小説」53%となっている。

 高校生の携帯電話利用では、「通話よりもネット重視」、「男女の利用実態の違い」などが浮き彫りにされた調査結果と言えそうだ
(2007.11.29/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-29 15:55 | インターネット総合  

BlackBerry の月額使用料が約40%値下げに


NTT ドコモグループ9社は、2007年11月28日、「BlackBerry ネットワークサービス」の月額使用料を12月1日から値下げすることを発表した。


「BlackBerry ネットワークサービス」は、FOMA ネットワークを利用して「BlackBerry Enterprise Solution」を利用するためのもので、BlackBerry を利用する際の基本サービスとなる。

現在の同サービスの使用料金は現在月額5,985円(税込)となっているが、約40%の値下げとなる月額3,570円(税込)に、12月1日から改定されることとなった
(2007.11.29/ japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-29 15:52 | 周辺機器  

ニコニコ大賞はいじめ動画?審査員アイドルが謝罪





 動画投稿サイト「ニコニコ動画(RC)」上で行われた映像コンテスト「第1回 国際ニコニコ映画祭」で大賞を受賞した作品に対し、サイト利用者から「いじめ動画だ」などと批判コメントが殺到している。騒動は同コンテストの審査員会にも及び、審査員の1人でタレントの松嶋初音さん(20)は27日、審査についてブログで謝罪した。
 
 問題となっている大賞作品は「サンタ狩り」と題された短編映像。全身タイツに身を包んだ人物2人がサンタ服の人物を追い回し、バットのようなもので暴行するさまを撮影したもので、映像を閲覧した利用者らは「暴力的だ」「小さい子が真似したらどうする」と不快感あらわにコメント。同コンテストでは審査模様の一部を動画で公開していることもあり、批判は「サンタ狩り」を推薦した松嶋さんら審査員の人格否定にまで及んでいる。

 こうした批判を受け、松嶋さんはブログで審査理由について「展開が分かりやすかった」「暴力的と受け取らず、これはこういう作品、ブラックな笑いなんだと受け取りました」などと説明。そのうえで「嫌な思いをさせてすみませんでした。暴力的と受け取れなくて、本当、申し訳ないです」と謝罪した。
 
 同映画祭ではすでに第2回の開催日程を公表しており、レギュラー審査員には松嶋さんの名前も挙がっているが、当の松嶋さんは今回の謝罪文で「多分もう国際ニコニコ映画祭には呼ばれないと思うので安心して作品を送ってくださいね!」とまで述べているため、映画祭の運営には波乱も予想される。
 
 松嶋さんの言動をめぐっては2006年にも、日本テレビの番組に対する批判が議論を呼び、ブログが「炎上」する騒動があった
(2007.11.29/産経新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-29 07:33 | インターネット総合  

<話題・注目商品>1位はニンテンドーDS、2位はWii




 電通は28日、消費者が選んだ07年の「話題・注目商品ベスト10」を発表した。1位はニンテンドーDS、2位はWii(ウィー)と任天堂のゲーム機が占め、3位には軍隊式訓練を取り入れたエクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」が入った。

 DSは動体視力や顔の筋肉を鍛えるソフトなどが人気で、昨年の5位からトップに立った。Wiiも簡単なリモコン操作が受け、幅広い年齢層から支持を集めた。5位の大画面薄型テレビは4年連続でベスト10入りしたが、昨年の2位から順位を落とした。

 電通消費者研究センターは「家族や友達同士で話題が共有できるような商品が人気を集めた」と分析している。調査は11月2~4日、15歳以上の男女を対象にインターネットを通じて実施し、1000人から回答を得た
(2007.11.29/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-29 07:30 | 周辺機器  

聞かせてもらおうか、「913SH G TYPE-CHAR」のこだわりとやらを





 ソフトバンクオンラインショップでは特典付きの5000台が3日で完売したという、業界騒然、話題沸騰の“シャア専用ケータイ”は、どのようにして生まれたのか。2人の“ガンダムファン”が、ソフトバンクモバイルの企画担当者にその熱い思いを聞いた。


 前例のない巨大なザクヘッド型充電台や、細部までこだわり抜いたデザインでガンダムファンの目を釘付けにした「913SH G TYPE-CHAR」。ファンなら誰もがうらやむこと請け合いのこの端末だが、たとえ夢描いたとしても、そう簡単に実現できるものではない。事実、ここまで作り込んだ端末は、今まで誰も見たことがなかったはずだ。

 では、一体このケータイはどのようにして生まれたのか。ケータイジャーナリスト界の隠れガンダムファンとして知られる筆者こと石野純也と神尾寿氏が、913SH G TYPE-CHARの企画に携わったソフトバンクモバイルのプロダクト・サービス本部 プロダクト統括部 プロダクト企画部 課長の横田知氏と課長代理の大道伸氏、マーケティング本部 プロダクト・マーケティング部 プロダクト企画2課の吉田真佑氏、プロダクト・マーケティング部 プロダクト戦略課 課長の由本昌也氏にその開発秘話を聞いた。

●ケータイの企画とは常に二手三手先を読んで行うものだ

石野純也(以下石野) まず初めに、開発に至った経緯を教えてください。普通の発想だと、なかなかここまでのものはできないと思うのですが……。

大道伸氏(以下敬称略) 実は数年前にも創通さんとはお話ししたことがありました。ただ、いろいろな事情があり、そのときは実現にいたりませんでした。そのつながりで、ちょうど去年の今頃に、たまたま創通さんからお話があったのが、今回の製品が実現したきっかけです。


 僕もガンダムが好きだったので、まずは自分が面白いものを考えていこう、と決めました。それでも、やはりビジネスとのバランスをどの辺りで取っていくか、という部分は悩みましたね。あまりやりすぎると、外で使うのがためらわれますから。端末本体は外で使っても恥ずかしくなく、分かる人にだけ分かるという“本物感”を目指しました。

石野 ノーマルの「913SH」があって、シャア専用があるというのがいいですね。913SHのカラーバリエーションにはレッドがないですし。

神尾寿(以下神尾) 私も、913SHのポテンシャルはこの形の方が発揮できていると思います。

大道 それは別に狙っていた訳ではないです(笑) むしろ今気が付きました。913SHは、企画を進めていく中で一番近未来的な端末だった、という理由でベースモデルに選んでいます。

石野 なぜ充電台がザクの頭になったのでしょうか。

大道 プラスαで面白いアイデアを考えましたが、シャアといえばやっぱりシャアザクかなと。端末を入れるとモノアイになるという仕掛けを用意すれば、充電自体も楽しくなると思いました。913SHだったら、閉じると全面がディスプレイになるので、ザクのモノアイにもしやすいですしね。シャア専用、充電台、913SHの3本柱で、社長の孫にプレゼンをすることになりました。

神尾 孫社長の反応はどうでしたか?

大道 率直に「お前はアホか」といわれました(笑) そんなにいきいきと話しているヤツはみたことがない、という意味でですけどね。最終的に、「オレにはよく分からないから、やってみろ」という形で承認を得ています。

 そうやって色々と進めていくなかで、「なんだこのデカさは」とも言われました(笑)。端末をキチンと収めて、モノアイのサイズから割り戻すと、充電台の大きさは12分の1というスケールが出てきたんです。ちょうど12分の1という数字はガンダムが好きな人にとっても親近感のあるもので、偶然ですが、「HYPER HYBRID MODEL」と一致します。

 インパクトを出す上で、小さなザクの頭では面白くありません。ワクワク感などを演出するのにちょうどいいということで「これしかない」と決まりました。もちろん、家に置けるのか、という点なども十分考えましたけどね。

●型番の違いがこだわりの決定的差ではないことを教えてやる!

神尾 2006年の段階で創通さんから話が来たときは「シャアザクをやりませんか」という形だったんですか?

大道 いえ、「ガンダムで何か」というお話でした。

石野 なぜシャアだったんですか? 愚問かもしれませんが……。

大道 個性があって、世界観があって、ファンもいて。分かりやすいし、モノにしやすいし、考えやすいし、しかも好きだし(笑)

神尾 やっぱり連邦よりジオンなんですか? ソフトバンクがジオニズムなのかなと。で、他キャリアは“重力に魂を縛られたオールドタイプ”と(笑)

由本昌也氏(以下敬称略) それはよく言われます。

大道 あまり好き嫌いはないですけどね。「ギレンの野望」(編注:ジオン軍視点のシミュレーションゲーム)をやる時は必ず連邦から始めますし(笑)

神尾 オレは連邦派だからガンダムじゃなきゃ嫌だ、という人はいませんでしたか?

石野 一歩引いて考えると、ガンダムケータイはやっぱりガンダムじゃないかなぁ、という気もするのですが。

大道 でも、それこそ連邦ケータイを作りませんかといわれたらちょっと考えたかもしれません。言い方は悪くなってしまいますが、カラーリングや、バックグラウンドのストーリーを考えると、“大人の道具”というところとマッチするのかどうか、少々疑問です。

横田知氏(以下敬称略) 最初の(シャアに絞っていない)段階では周りの受けもあまりよくなくて、今のシャア専用ケータイのデザインを出したときに、「あ、これかっこいいよね」と、周りの反応も変わっていきました。

大道 シャアという人が持っているケータイはどういうものだろう、ということを想像するところからスタートしています。軍人なんだから、当然軍から支給されるだろう、とか(笑) 「ジオン軍のマーク」だったり、「ジオニック社製」だったり、カメラを作っているのが「グラモニカ社」だったりと、細かい部分まで色々と考えています。グラモニカを知っているのは相当マニアですけどね(笑)

石野 モノアイを作っている会社ですね。ちなみにチップは……

神尾 アナハイム・エレクトロニクスですか(笑)

大道 そのようにいろいろと劇中の設定を考えつつアイデアを膨らませて、デザインなどを作り込んでいきました。

石野 ソフトバンクとジオニックのロゴが並んでいるのは、「宇宙世紀まで生き残る会社はうちだけだ」という意気込みですか?

大道 いえいえ。単なるシャレです(笑)

吉田真祐氏(以下敬称略) 面白いじゃないですか。ソフトバンク、ジオニック、グラモニカという並びが。ありえないだろ、という感じで。

横田 今回は電源を入れたときのオープンニングやシャットダウンの際に出る「SoftBank」のロゴも外していますし、NetFront Browserを提供しているアクセスのロゴも出ないようになっています。

神尾 細かな部分ですが、権利的には交渉が大変ですよね。

横田 そうですね。実は913SH G TYPE-CHARにはバッテリーカバーが2枚入っています。FeliCaチップが入っている端末には、絶対にFeliCaのロゴマークを付ける必要があるので、FeliCaロゴのないバッテリーカバーだけを付けて出すことはNGなんです。そこで、あくまでサンプルという形でFeliCaロゴなしでジオン軍のマークを入れたバッテリーカバを添付していまして……

神尾 出荷時にはFeliCaマークのカバーを本体に装着しておいて、取り替えるならご自由に、ということですね。そこまでやるなら、SIMカードもシャア専用にしてほしかったです。

石野 赤いSIMカードって、ボーダフォンじゃないですか(笑)

大道 シャアの赤はあそこまで真っ赤ではないですね。ただ、実際シャアのパーソナルカラーである“赤”に明確な規定があるわけではないので、色にも相当こだわりました。ピンクに振るとどうしてもおもちゃっぽくなってしまいます。端末はメタリックな色にして、大人っぽさを出せたかなと思います。

横田 静電パッドの部分もノーマルの913SHとは違うんですよ。

神尾 お~。ジオン軍のロゴになっているんですね。こだわりましたね。

石野 これは、金型から変えないといけないのではないでしょうか。

大道 そうですね。変えています。

石野 ダイヤルキーの書体もオリジナルですか。

大道 はい。ノーマルの913SHとは別のものです。ちょうど70年代後半~80年代のゲームに使われているようなフォントを使っています。発表会では「宇宙世紀をイメージした」と紹介しました。

神尾 913SHがベースですが、外観はかなり変わっていますね。ここまでデザインを変えてしまうと、ゼロから作るほどではないですが、相当お金がかかっていますね。

石野 普通に考えると、メーカー名が“架空のメーカー”というのもすごいことですよ。

横田 一応、箱には小さくシャープさんの社名も入っていますが……

神尾 きっとシャープは「将来的にモビルスーツまで作る」という野望があるんですよ(笑)

大道 言葉が悪いかもしれませんが、このケータイは、シャレのかたまりなんです。もちろん、現実にクリアしなければいけない課題はありましたが、作り手としても楽しみながら考えていけました。

●“好き”を“仕事”に変えて、立てよソフトバンク社員!

石野 先ほど孫社長の承認を得たとおっしゃいましたが、やりたい放題やったような感じですか。

由本 孫が承認したからといって、特別なサポートがあったわけではないので、そこから先は社内の各部門を1つ1つ説得していきました。そこは、普通の商品と一緒です。ただ、会議にかけると、必ず誰か1人や2人は(ガンダムが)好きな人がいて、“参謀”になってくれました。

神尾 それはもう“同志”ですね(笑)

由本 開発の会議でもありましたし、調達の会議でもありましたし、営業の会議でも同じでした。

横田 我々は企画の側ですから、それこそ自由にやれたのですが、その後由本たちが社内調整をがんばってくれました。

神尾 社内調整の方が大変そうですよね。調達数やら、流通やら……。

横田 個装箱の容積も、普通の端末の約8.7個分になるので、仮に1万台置くとしたら9万台分のスペースが必要になってしまいます。

由本 物流にもかなり怒られました。“(倉庫の)キャパを知っているのか”と。とは言え、近い年代の方が責任者だったりするので、大目に見ようというところもありました(笑)

神尾 そういう意味では、こういうものをやるときは、同志が多い方が強いですね。ガンダムファンであることを隠している人も結構多そうですし。

横田 会議でツッコミが入っても助けてくれる人が必ずいました。(ガンダムを)知らない人が「目が1つしかないじゃないか」と言ったら、「そういうものなんです」というフォローが入ったりもしました(笑)

大道 社内もそうですが、シャープさんにも、本当に頑張っていただけました。それはバンダイさんも同じです。ザクヘッドの充電台も、クオリティは相当高いですよ。ワンセグケータイですから、頭を開けて使うことも想定されます。ですから、裏側の部分までしっかり作り込んでいます。

 充電台は一体型にするという案もありましたが、無理をいって組立式にしてもらいました。“ガンプラ”を作っていたころを思い出して、ワクワクしながら組み立ててもらいたいですね。

横田 コンテンツもすごく大変だったと思います。たとえばアイコンなどは、細かい部分まで見ていくと、全体で6000~7000個あるんですよ。そういうところを1つ1つ洗い出していって、必要なものはすべてデザインを変えていきました。

神尾 値段もインパクトが大きいですよね。

由本 本当はそこまで高くないですよ。10万円と言われると高く感じますが、普通の端末も一括で買うと7万円ぐらいはしますからね。

石野 現在ソフトバンクオンラインショップで受け付けている先行予約では、普通の端末と比べて割賦払いより一括払いが多いとか、そういう兆候はありますか。

由本 まだ予約段階ですし、そこまでのデータは取っていません。ただ、女性のお客様も結構いました。

石野・神尾 え~(笑)

大道 実は、社内でもわりと秘密で作っていたのですが、今になって女性が「私もガンダム好きです」と言い出してきたり。

神尾 ガンダムは隠れファンがいっぱいいますからね。

由本 特典付きの先行予約(5000台)も3日で終わりました。

神尾 それはすごいですね。その数字は成功といっていいのではないでしょうか。

由本 大成功ですね。むしろ、大成功過ぎて、いろいろなお店から問い合わせが殺到しているという状況です。ちょっと読みが甘かった部分もありました。実は盛り上がりはもう少し後になると思っていたので、販促ツールなどの仕込みはこれからなんです。

●新しい時代を作るのは社員だけではない!

神尾 最初にシャア専用ケータイという成功例が出たので、後に続きやすくなりましたね。やっぱりドムがよかったとか、ゲルググがよかったとか、そういった意見はありませんでしたか?

大道 僕は個人的にはシャア専用ズゴッグがよかったのですが(笑) ただ、そういうのは、それこそ個人の趣味になってしまうので……。なんでグフじゃないんだとか。

石野 じゃあ、僕は「Zガンダム」と「0080」が好きなので、まずは百式ケータイがほしいです。金メッキでコストがすごくかかってしまいそうですが(笑)

神尾 私は「0083」も好きですね。個人的には地味なガンダムシリーズが好きでして。幻の「デンドロビウム」がほしいなあ。オーキスが充電台、本体がステイメンということで。

横田 「0080」や「0083」にはニュータイプも出てきませんからね。

石野 ジオニックの次は、アナハイム・エレクトロニクスとかどうですかね。

横田 じゃあ、次はリック・ディアスでもいきますか(笑)

神尾 913SH G TYPE-CHARを買って、充電台を量産型にする人もいそうですね。

大道 量産型に改造するのは結構難しいですよ。角の部分に穴があいているので、パテで埋めなければいけなかったりしますし……。

石野 多分、パテ埋めぐらいだったらすぐにやってしまいそう(笑)

神尾 個人的には、次回作があるとしたら、シャア専用は3倍の速度で動いてほしいですね。ネットワークゲームが3倍の速度で動くとか。HSDPA端末では「高速オンラインゲーム」をすでに発表されていますが。

横田 そういう意味では、次を考えるのも難しいですね。

大道 また同じことはしたくないですからね。次を企画するにしても、やはり驚きはほしいですし。

神尾 人気投票をやったらいいんじゃないですか。次期モデルで作ってほしいモビルスーツをユーザーから募るんです。

由本 それはいいですね。シャア専用ケータイは秘密裏に開発していましたが、もう世の中に出たものですからね。

石野 キャラケーというシリーズがある以上、ガンダムにこだわる必要もないですよね。新世紀エヴァンゲリオンとかでもいいんじゃないですか。ちょうど映画版も「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が2008年公開予定ですし。あくまでも個人的な要望ですが(笑)

神尾 最近のケータイはどんどん柔らかいデザインになっているので、あえてSFとかミリタリーなどの、わりと固めなイメージのものもほしいですね。私の個人的な要望としては「攻殻機動隊」をイメージしたケータイがほしい。ソフトバンクモバイル同士の通話は、わざと音をくぐもらして(電脳同士の直接交信を演出した)電通モードになるとか。骨伝導スピーカーと肉伝導マイクを使って、“音を出さずに会話できる”ケータイにしたら雰囲気も抜群です(笑)

大道 そう考えていくと、色々なバリエーションがあると思います。意見をどんどんいただけると嬉しいですね。それは、我々の宝になりますから。

石野・神尾 では、ぜひITmediaでアンケートをやりましょう!
(2007.11.28/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-28 18:57 | 周辺機器  

産ロボ各社、販路拡大-不二越は代理店ネットを強化


産業用ロボットメーカー各社がロボットの販路拡大を進めている。不二越は販売代理店のネットワークを通じた拡販策を強化。ファナックは工作機械とロボットのセット販売を強化するため専任の担当者を配置。川崎重工業は海外販社の新設を検討する。ロボットメーカー各社は将来の需要増を見越して生産能力の増強を進めており、販路拡大でシェアアップにつなげる。
不二越は国内外のロボットシステム開発業者や販売代理店約100社が集う会合を新設、29日に第1回を開く。参加者が導入事例や商談事例などを持ち寄り情報交換する場とすることで、提案力向上につなげる。
ファナックは工作機械で加工するワーク(加工対象物)の取り外し用途にロボットを普及させるため、工作機械用数値制御(NC)装置とのセット販売を強化中。NC装置を採用する工作機械メーカーに向けてロボットを提案する専任担当者数人を配置した。製品情報や技術情報の提供を通じ工作機械メーカー内部にロボットを扱えるエンジニアを育てる。
川崎重工業は米国、ドイツ、韓国、英国、中国の5カ国に産業用ロボットの販社を持つ。現在タイでの販社設立を検討中でインドや東欧での計画もある。当面は自動車メーカーなど既存顧客のサポート強化が目的だが、将来は現地製造業への販売に乗り出す。
産業用ロボットメーカーは相次いで生産能力を強化している。ファナックは月産2000台の能力を3年後以降をめどに同3000台に増強する計画。川崎重工業も現在は年産1万台だが、08年中に新工場が完成し同1万6000台に拡大する。生産と営業体制を整え市場拡大に取り組む考えだ(2007.11.28/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-28 17:49 | 周辺機器  

Topix、大手新聞社MediaNews Groupと提携




 ニュースコミュニティーサイト「Topix」を運営する米Topixは11月27日、米MediaNews Groupとの提携を発表した。MediaNews Groupは、San Jose Mercury News、Denver Postなど61紙を発行する新聞社。TopixはMediaNews Groupに対し、オンラインフォーラムや記事へのコメント機能を可能にするプラットフォームを提供する。

 MediaNews GroupとTopixは既にニューイングランドで発行している複数の新聞読者向けのサイトLowellSun.com、SentinelandEnterprise.com、ConnecticutPost.com、NewsTimes.com上で、フォーラムを立ち上げている。Topixは今後数週間以内に、さらに30から40の同社新聞サイトにTopixプラットフォームを統合し、2008年初めには統合を完了する予定だ。

 またTopixは、同時にGoErie.com、Zap2It.com、KOB.com、CapitalTimes.comへのフォーラム機能提供も発表しており、2008年にはさらに提携先を増やす計画という
(2007.11.28/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-28 16:04 | インターネット総合  

空前の人材不足でもエンジニアが大事にされないのはなぜか







 シマンテックは11月27日、世界的に行ったIT環境についての調査結果「State of the Data Center Research」を発表した。企業情報システムの現場では世界的にIT人材が不足。その中でも日本は特に深刻だった。

 調査は米Ziff Davis Enterpriseが実施。世界の情報システムの開発、運用に関わる800人以上が答えた。対象企業の平均従業員数は3万1250人。年間の平均IT予算は米国企業で78億円、米国以外の企業は59億円。Global 2000に入る大企業が中心。800人超の回答者のうち、日本の回答者は12.2%を占める。

 情報システム管理の世界的な課題は人員の不足。回答者の52%が人員が不足していると答えた。さらに「適切な人材が見つからない」が86%を占めるなど、「エンジニアの頭数ではなく、(優秀な)人材が不足している」(シマンテック マーケットインテリジェンスマネージャ 金崎裕己氏)という現状が明らかになった。要求されるサービスレベルを満たせない理由としても「職務を満たすだけの(エンジニアの)スキルがない」(57%)、「(エンジニアの)スキルの幅が狭い」(60%)などが挙がった。

 日本は特に人材不足が深刻だ。世界平均の52%を上回り、日本の回答者の61%が自社のデータセンターについて「人員不足の状態」としている。さらに73%が「適切な人材が見つからない」、53%が「従業員の維持」を人員関連の最大の課題と答えていて、いずれも世界平均を上回っている。

 日本で特に人材不足が深刻に考えられている理由を、金崎氏は「日本の情報システムが人に依存しているから」と推測する。日本の情報システムは、標準的な運用管理基準や運用管理ツールを全社で導入することなく、現場の担当者の創意と工夫(と犠牲)で成り立っているケースが多い。属人的な運用が中心となり、サービスレベルが安定しない問題もあるが、経営層にとっては多少の無理を聞いてくれたり、柔軟な運用が取れるというメリットがある。

 金崎氏は「欧米は人材不足をツールで補おうとするが、日本は新技術に消極的だ」と話す。運用管理の中心に人がいるため、その人材不足の問題も「人の補充」で乗り切ろうとしているのだ。同調査によると、「仮想化の利用率が世界中で最も低いのは日本」。新技術に対する消極性は際立っている。

 人への依存は同一性が強い日本の文化的な問題との指摘もある。欧米の契約社会とは異なり、日本ではお互いの信頼をベースに口頭でのビジネスが一般的だ。しかし、人に依存している反面、多くの日本企業は人への教育投資を渋ってきた。金崎氏は「企業の運用管理者のレベルが下がってきたと感じる」と話す。原因はエンジニアの教育、トレーニング不足だ。教育、トレーニングのコストを負担すべき企業がこれまでの不況で、そのコストを削り続けてきた。ベンダやシステム・インテグレータに自社の情報システムを丸投げする体質も残っていて、社内のエンジニアが育っていない面もある。

 同調査によると、生産性についての調査で「職務を満たすだけの(エンジニアの)スキルがない」「(エンジニアの)スキルの幅が狭い」と答えた日本の回答の比率は、世界平均と比較して高い。しかし、やはり投資は出し渋るようで、企業情報システムに対する今後2年間の平均予算増加率は、世界平均が7.1%なのに対して、日本は4.9%だ。

 結果として日本企業が考えるのは社内エンジニアに頼らない「アウトソーシング」。サーバメンテナンスやバックアップ、ストレージ管理などでアウトソーシングを利用する比率は日本が世界を大きく上回るという。金崎氏は、売り上げに占めるIT予算の比率が日本企業は米国企業の半分とのデータを紹介したうえで、「日本企業の問題の根っこにはIT投資の少なさがある」と指摘した。

(2007.11.27/@IT)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-28 14:27 | インターネット総合  

米グーグル、再生エネルギー技術の研究開発に着手


 インターネット検索最大手の米グーグルは27日、太陽熱や風力などを使う再生エネルギー技術の研究開発を始めると発表した。エネルギー関連の専門家らを採用して研究を進めるほか、ベンチャー企業などにも投資する。電力消費が激しいデータセンター運営コストの削減などに役立てる狙いで、数億ドル規模の資金を投じる。

 自社内での研究開発や環境技術ベンチャー、大学の研究機関などと協力し、石炭を使った発電よりも低コストで電力を生み出せる再生エネルギー技術の確立を目指す。2008年には数千万ドル程度を投じる計画。グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏は「今後数年で、米サンフランシスコ市をまかなえる規模の電力を石炭よりも安く発電することを目標にする」とのコメントを発表した。

 来月初めにインドネシア・バリ島で開催される温暖化防止枠組みに関する国連会議では先進国の新たな温暖化ガス削減目標設定などが焦点になる見通しで、今後は産業界にも温暖化対策を求める圧力が強まるとみられる
(2007.11.28/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-28 11:44 | インターネット総合  

“ツークリック詐欺”逮捕へ




再逮捕されるのは、東京・港区の出会い系サイト運営会社「インセンス」の会長、落合正行被告(30)ら6人です。落合被告らは先月、不正に利用する目的で千葉県内の銀行に口座を作ったとして詐欺の罪で起訴され、警察は落合被告らが開設した口座の金の流れについて捜査を進めていました。その結果、落合被告らが去年8月、船橋市の50代の男性ら16人から自分たちで開設したインターネットのアダルトサイトに登録されたように見せかけ、あわせて1400万円余りをだまし取った疑いが強まり、警察は28日にも詐欺などの疑いで再逮捕する方針です。落合被告らの手口は、インターネットのサイトを2度クリックしただけで登録されたように見せかけて現金をだまし取る「ツークリック詐欺」と呼ばれるもので、各地の消費生活センターに相談が相次いでいますが、摘発されるのは全国で初めてだということです。警察は落合被告らが同じような手口で全国の3400人余りからあわせて3億円以上をだまし取っていたとみて、捜査を進めることにしています。(2007.11.28/NHK)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-28 09:48 | インターネット総合