<   2007年 07月 ( 185 )   > この月の画像一覧

 

「私、壊れそうです」--日本HP、サーバなどが自ら障害を通報するサービスを拡充

 日本ヒューレット・パッカード(HP)は6月29日、サーバやストレージ機器の障害を自動通報するサービス「HP通報サービス」において、新ツール「HP Service Essentials Remote Support Pack」(HP RSP)を提供開始すると発表した。

 HP通報サービスとは、HPのサーバやストレージが自らハードウェア障害の予兆を検知し、障害箇所やその内容をHPのサポートセンターにインターネットを介して自動通報するサービスだ。このサービスは、標準保証以上の保守契約を結んでいる顧客に対し、無償で提供している。ほとんどの顧客は標準保証以上の保守契約を結んでいるため、ほぼ全顧客が無償でこのサービスを利用できる。すでに世界で25万台以上の機器にてこのサービスが利用されている。

 日本HP HPサービス事業統括 グローバルデリバリ統括本部 サポートデリバリ本部 第一アカウントサポート 本部長の福本三芳氏は、「HP通報サービスを利用することで、保守作業までの時間が短縮でき、障害の発見や対応に必要となる時間やコストが削減できる」と話す。特にミッションクリティカル環境でシステムを運用する顧客は約80%がこのサービスを利用しており、「サービスを利用している顧客の約84%が『電話サポートより良い』と答えている」という。

 これまでHPでは、通報ツールとして「HP Instant Support Enterprise Edition」を提供していたが、今後は今回発表した新ツールHP RSPも選択可能とする。対象台数やシステム環境に合わせて、どちらかを選択することになる。

 HP RSPは、HPのサーバやストレージ製品に標準添付の管理ソフト「HP Systems Insight Manager」(HP SIM)のプラグインとなっており、多数のサーバやストレージが存在する環境でも容易にインストールできる。HP RSPが通報する障害情報はHP SIMを通じて収集されるので、複数の機器のイベントや情報を統一コンソールで参照できる。通報された障害ログも管理コンソールに統合して保存される。

 またHP RSPは、インストールするだけで、自動通報の対象となりうるHP SIM管理下の機器とその保守契約情報を自動認識する。これにより、システム管理者は自ら対象機器を探したり登録したりする必要がない。HP RSP自身のアップデート情報も自動取得し、必要に応じてユーザーにアップデート作業を促す。さらに、HP RSPは機器の保守契約の期限切れを通知する機能もある。

 2004年8月にヨーロッパ地域で行われたHPの分析によると、HP通報サービスを利用している機器は、利用していない機器よりも問題解決までの時間が20%短縮でき、診断の正確性はほぼ100%だったという。
(2007.7.1/ZDNet Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-01 16:25 | インターネット総合  

テレワーク 体験企業を募集へ

通勤せずに自宅でパソコンを使って仕事をする勤務形態はテレワークと呼ばれ、子育てや介護と両立しやすいため、働く人口の減少の歯止めに有効とされていますが、情報漏えいの懸念などから大手企業などでしか導入されていません。このため総務省と厚生労働省は、従業員と会社のコンピュータを結ぶネットワークシステムを無料で提供して、テレワークを体験してもらう実証実験を、ことし秋から行うことを決め、参加する中小企業およそ100社、あわせて600人ほどを今月から募集することになりました。システムは総務省が準備し、自宅から複数の認証をクリアすると会社のネットワークに接続できます。また、情報漏えいを防ぐため、参照した内部文書や新たに作成した文書は、個人のパソコンにコピーして保存することはできないようになっています。政府は2010年までに「テレワーク」人口を労働人口の2割までに増やすことを目標に掲げており、総務省などでは、実験を通じて普及につなげたい考えです。(2007.7.1/NHK)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-01 13:33 | インターネット総合  

家庭用ゲーム市場、25.8%増・1―6月、専門誌調べ

 ゲーム専門誌発行のエンターブレイン(東京・千代田)は29日、2007年1―6月の国内家庭用ゲーム市場が前年同期比25.8%増の3189億6000万円となったと発表した。主に任天堂のゲーム機やソフトが貢献した。

 内訳はハードが67.7%増の1537億2000万円、ソフトが2.1%増の1652億4000万円。ソフトは10万本超を販売したヒット作が3割増の84タイトルに増えた。ソフトのメーカー別では任天堂が1112万本を販売、2位以下を引き離している。07年下半期(7―12月)も多数のソフト新作の発売が予定されており、引き続き市場拡大が見込めそうだ。
(2007.7.1/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-01 09:38 | 周辺機器  

警視庁、情報流出で緊急対策を通達


 警視庁北沢署地域課の巡査長(26)の自宅パソコンから警察情報を含むファイルが流出した問題で、同庁は29日、流出ファイルに約1万2000人分の個人情報が含まれていたと正式に発表した。同庁は同日付で警察情報の管理徹底と緊急対策に関する副総監名での通達を出し、対策を急ぐよう促した。

 通達は(1)パソコン内の不必要な警察情報の削除(2)職場での私有電子記録媒体の利用禁止(3)職場以外で使うパソコンなどの点検――が柱。これに先立ち同庁は18日付で警察情報管理対策推進本部を設置。警務部長を中心とする事案対応班が謝罪や二次被害対策を、総務部長を中心とする再発防止班が再発防止対策をそれぞれ進めている。

 今回流出したファイルの総数は約1万700件。このうち約6600件が警察情報を含むファイルで、捜査報告書が約1100件、供述調書が約600件、被害届が約100件だった。
(2007.6.30/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-01 06:35 | インターネット総合  

富士通、業界最軽量の企業向けA4サイズタブレットパソコン発売



 富士通は25日、A4サイズで画面を回転できるコンバーティブル型の企業向けタブレットパソコン「FMV―T8140」を7月下旬に発売すると発表した。重さは約1・49キログラムでA4サイズの同型タブレットパソコンでは業界最軽量。価格は26万5000円から。

 12・1型ワイド液晶を採用した。背面カバーにマグネシウム合金を採用して軽量化したうえ、最薄部を33ミリメートルにした。標準バッテリーで約7・5時間、内蔵バッテリーパックを使って約11・3時間稼働する。(2007.6.30/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-07-01 00:20 | PC