<   2007年 05月 ( 204 )   > この月の画像一覧

 

約40%が「タッチタイピング」できる~タイピングに関する調査




音声入力なども存在するが、パソコンでの文字入力は一般的にはキーボードで行うもの。動画共有や Blog、SNS など、Web サービスを自在に扱うユーザーは増加したが、ユーザーの文字入力能力はどの程度なのだろうか。

インターネットコム株式会社と株式会社クロス・マーケティングは「タイピングに関する調査」を行い、キーボードを使った文字入力に対するユーザー意識を探った。

調査対象は、10代~50代のインターネット ユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%。

まず、キーボードを見ないで入力する「タッチタイピング」をどの程度のユーザーが習得しているのかを見てみよう。すべての回答者に対して「タッチタイピングができますか」との質問を行った。

「完璧にできる」との回答はわずか5.7%(17人)だが、「ほぼできる」との回答は36.7%(110人)にも上っており、約40%はタッチタイピングを習得していると見ることができる。ちなみに「常にキーを見ながら打っている」との回答は20.7%(62人)だ。

では、彼らはどのようにしてタッチタイピングを習得したのだろうか。「完璧にできる」「ほぼできる」という127人に「どのようにしてタッチタイピングを習得しましたか」との質問を行った。

最も多かった回答は「自然に覚えた」で48.0%(61人)。それに次いだのは「独学で」で47.2%(60人)とほぼ同数。「タイピングソフトを利用して」は25.2%(32人)と、意外と少ない。

タッチタイピングができるユーザーには独学派が多いようだが、ではタイピングは正しく行われているのだろうか。

タッチタイピングにおいては、ホームポジションを中心に、すべての指を効率的に使用して入力を行うのが本来の姿。すべての回答者に対して「主にどの指を使ってタイピングしますか」との質問を行った。


最も回答を集めたのは「すべての指」で55.0%(165人)。約半数は正しいタッチタイピングと同様にすべての指を使用しているようだ。しかし、回答の元データを確認すると、タッチタイピングを「完璧にできる」という回答者でも「すべての指」を使うと回答しているのは11人で、残りの6人は我流のようだ。

それに次いだのは「親指と人差し指と中指」で21.0%(63人)。一般的に、薬指と小指は日常生活ではあまり活躍しない。動かしやすい指だけで入力するユーザーはある程度存在しているようだ。

正しいタッチタイピングができれば、文字の入力速度は向上する。正しいタッチタイピングを覚えたいところだが、忙しいビジネスマンは練習時間の確保もなかなか難しいものだ。
(2007.5.31/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 21:52 | PC  

IM経由の脅威、前年同期比で73%増加




 2007年に入ってから5月までの間に発見されたIM(Instant Messenger)を介するマルウェアの数は前年同期に比べ73%増加し、170種に上った――セキュリティ企業のAkonix Systemsがこのようなレポートを公開した。

 同社のIM Security Centerによると、IMのネットワークを介して広がる悪意あるコードは、5月だけでも20種類に上ったという。中でも新たに登場した「Culler」には4種類の亜種が確認された。

 また5月には、KazaaやeDonkeyといったP2Pネットワーク上でも、11種類の攻撃が発見されたとしている。

 同社のマーケティング担当バイスプレジデント、ドン・モントゴメリ氏はリリースの中で、「ビジネスコミュニケーションにおいて利用が普及するにつれ、IMは、ハッカーにとって魅力的な侵入手段になってきた」と指摘。ビジネス上重要なコミュニケーションや取引を行う上で、何らかの保護対策が求められるとしている。
(2007.5.31/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 21:51 | インターネット総合  

Apple TVでYouTubeの動画再生が可能に




 YouTubeの動画が、Apple TVを使ってリビングで楽しめる――米Appleは5月30日、セットトップボックス「Apple TV」で、米Google傘下のYouTubeのコンテンツを提供すると発表した。

 この「YouTube機能」は、6月半ばのソフトウェアアップデートを通じて無料で提供される予定。ユーザーは、YouTubeの動画をテレビ画面で視聴でき、Apple Remoteでコンテンツ検索も可能。YouTubeの会員は、Apple TVからYouTubeのアカウントにログインし、お気に入りに動画を保存することもできる。

 サービス開始の時点では、YouTubeの人気コンテンツ数千件の視聴が可能。秋までには、すべてのYouTubeコンテンツがApple TV対応となる予定だという。Appleのスティーブ・ジョブズCEOは「YouTubeの動画を、リビングのソファから簡単に探したり見たりできるのは、これが初めて。これは、本当に本当に楽しいことだ」とコメントしている。

 Appleは併せて、従来モデルの4倍となる容量160GバイトのApple TVを発表。価格は399ドルで、31日から発売となる。
(2007.5.31/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 21:50 | 周辺機器  

PSP、ネット経由でPS3を操作できるリモートプレイが可能に



 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は31日、PSPの最新ファームウェア「3.50」を公開した。PS3のコンテンツがインターネット経由で利用可能になる。

 PSPでは、家庭などの同一ネットワークにあるPS3内のコンテンツをPSPで閲覧できる「リモートプレイ」機能を「3.00」で実装しており、今回公開された3.50ではこのリモートプレイがインターネット経由での利用にも対応。PS3の画面をPSPで表示し、PS3に保存されたコンテンツをインターネット経由で操作・閲覧できる。なお、インターネット経由でのリモートプレイを利用する場合はPS3のファームウェアも最新の「1.80」にアップデートする必要がある。

 リモートプレイで利用できるのは画像・音楽・動画といったコンテンツに加え、PSP経由でPS3のブラウザを利用することも可能。PS3のHDD内やスマートメディアリーダーに保存されたコンテンツだけでなく、DLNA対応機器のコンテンツもリモートプレイで再生できる。なお、PS3のゲームをPSPでプレイすることはできない。

 リモートプレイを利用する場合はPSPをUSBでPS3に接続して本体を登録。その後にPS3とPSPでリモートプレイ機能を実行する。インターネット経由で利用する場合は、PS3、PSPともに同一のIDでPLAYSTATION Networkにサインインする必要がある。

 ポッドキャスト対応機能の「RSSチャンネル」も拡充。おすすめのポッドキャストコンテンツを紹介する「RSSガイド」がメニューに追加された。RSSガイドを利用するにはインターネット接続が必要になる。

(2007.5.31/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 21:50 | 周辺機器  

FirefoxなどMozilla製品に危険度「高」の脆弱性




 仏セキュリティ機関FrSIRTは5月30日、Mozilla Firefox、Thunderbird、Seamonkeyで複数の脆弱性が発見されたと報告した。危険度は最も高い「Critical」としている。

 発見された脆弱性は合計6件で、メモリ破損のエラーにより脆弱なアプリケーションのクラッシュや任意のコード実行につながる問題や、フォームオートコンプリート機能のエラーによりメモリリソースの消耗やサービス不能(DoS)状態につながる問題などが含まれる。ほかに、APOP認証の問題により、攻撃者に機密情報を取得される恐れがある脆弱性もある。

 この問題の影響を受ける製品は以下の通り。

・バージョン2.0.0.4より前のFirefox 2.xおよびThunderbird 2.x
・バージョン1.5.0.12より前のFirefox 1.5.xおよびThunderbird 1.5.x
・バージョン1.0.9より前のSeamonkey1.0.x
・バージョン1.1.2より前のSeamonkey1.1.x

 FrSIRTはこの問題を解決する方法として、FirefoxとThunderbirdをバージョン2.0.0.4あるいは1.5.0.12に、Seamonkeyをバージョン1.0.9または1.1.2にアップグレードするよう勧めている。

 なお、Mozilla FoundationはFirefox 1.5.0.12がバージョン1.5系の最後のリリースになるとしている。旧版Firefoxのサポートは通常、新版リリースの6カ月後に終了するが、同団体は4月に予定されていたFirefox1.5.xのサポート打ち切りを5月に延期していた。バージョン1.5.0.12をもってサポートは終了となり、これ以後バージョン1.5系のセキュリティアップデートは提供されなくなるため、同団体はユーザーにFirefox 2へのアップグレードを勧めている。
(2007.5.31/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 21:49 | インターネット総合  

半導体市場 初の30兆円台へ




 世界の半導体メーカー68社が加盟する世界半導体市場統計(WSTS)は30日、2007年の世界の半導体市場規模が前年比2・3%増の2535億ドル(約30兆3000億円)と過去最高を更新するとの予測を発表した。

 日本円で30兆円を突破するのは初めてで、WSTS日本協議会の小川敏夫会長は「パソコン向けが価格を維持し、携帯電話向けも2けた台の伸びを確保している」と要因を説明した。

 日本の市場規模は、5・4%増の5兆6900億円と堅調な伸びを見込んでいる。しかし、09年には08年比3・1%増の6兆2700億円と成長は鈍化する。小川会長は「アジア全体では市場が膨らんでいる。日本企業が生産拠点を海外に移していることが原因だ」と語った。
(2007.5.31/フジサンケイ ビジネスアイ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 21:43 | 周辺機器  

<ドコモ2・0>巻き返しに新戦略 「わかりにくい」の声も




 「そろそろ反撃してもいいですか」――。昨年10月から始まった番号継続制度で「一人負け」したNTTドコモが、「ドコモ2・0」をキャッチフレーズに広告宣伝費を大量に投入し巻き返しを図っている。若者受けする「新しさ」「カッコ良さ」を前面に押し出す戦略だが、携帯利用者からは「イメージ先行で分かりにくい」という声も漏れる。「反撃」は本物か?【野原大輔】
■イメージ壊したい
 ドコモ2・0の「2・0」は、ブログなどユーザー参加を重視するネットサービスを指す「ウェブ2・0」から流用した。
 5月にテレビCMの本数を前年同月比3倍に増やし、人気俳優・女優を8人も起用。かつてKDDIのCMに出ていた俳優の浅野忠信さんや妻夫木聡さんをわざわざ採用した。広告には「ご覚悟ください」など挑戦的な言葉も入れ、ライバル心もむき出し。
 ドコモは番号継続制では携帯3社で唯一、純増を達成していない。伊東則昭経営企画部長は、「端末の機能も料金も劣っていないが、他社の方が料金が安いというイメージを崩せなかった」と悔しがる。「ドコモのイメージを壊したい」(伊東部長)との気持ちが「攻撃的」な広告を生んだ。
■でも、空回り?
 その「2・0」の第1弾として先月末に発表された新機種「904i」シリーズ。月額945円の追加料金で、1台の携帯電話で、二つの電話番号やメールアドレスを持てる「ツーインワン」が目玉だ。ドコモは、「仕事と私用の切り分けなど、二つの電話番号が必要な人が増えている」と自信たっぷり。二つ目の番号は新規契約に数えるため、「ツーインワン」の契約を伸ばせば現在約5268万件のドコモの契約数もグンと増える計算だ。
 また、動きを感知するセンサーを内蔵し、携帯電話機を振るなど、利用者が体を動かして遊ぶゲーム機能をつけた機種もある。
 ただ、同業他社は「『ツーインワン』の需要がどれだけあるのか」と冷ややか。また、端末の機能やサービスの説明が消費者に十分に伝わっておらず、「2・0が何を指すのか分からず、イメージが空回り」(業界関係者)という指摘も。新保豊・日本総合研究所上席研究員は、「『2・0』は通常、『今までとは違う』という意味合いで使われるが、『ドコモ2・0』には、そこまでの違いが見いだせない」と話している。

(2007.5.31/ 毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 21:39 | 周辺機器  

スウェーデン、「IKEA家具持ち帰り」できるSecond Life大使館を設置



 スウェーデンは5月30日、仮想世界Second Life内に仮想大使館「Second House of Sweden」を設置、一般に公開した。同日、仮想大使館の落成式が実際に行われ、カール・ビルト外務大臣がテープカットを行った。


 仮想大使館は、米ワシントンD.C.にある実際のスウェーデン大使館をモデルとし、周辺の環境はストックホルム群島を模した。

 大使館内では、ストックホルム国立美術館の展示、ラジオ・スウェーデンのポッドキャスト(英語)を配信するほか、スウェーデンに関連する写真、政治や業界についての情報、仮想スウェーデンフードとそのレシピを提供。またスウェーデンの大手家具メーカーIKEAなどが仮想大使館内に家具を置いており、一部はユーザーが自由に持ち帰って、自分の仮想住宅に使用することができるという。
(2007.5.31/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 14:48 | インターネット総合  

KDDIがスマートフォンに参入 ビジネス向け期待



 「au」を展開するKDDIは、携帯電話とPDA(携帯情報端末)を融合させた携帯端末「スマートフォン」に参入する方針を明らかにした。同社の参入で携帯電話全社が出そろう。スマートフォンはビジネス用途での成長が期待されており、国内携帯電話の普及台数が1億台を超えて飽和状態に近づく中、KDDIもスマートフォンの取り扱いが欠かせないと判断したようだ。

 発売時期は未定だが、KDDIの高橋誠執行役員は「世の中に出すべく準備を進めている」という。同社は、昨年10月に始まった現行番号のまま他社携帯に移行できる「番号継続制」以降、他社の携帯電話利用者の取り込みに成功しており、スマートフォンを加えることで契約増に弾みをつける戦略だ。

 スマートフォンは通常の携帯電話よりも表示画面が大きく、電子メールやWebブラウザ、インターネットに接続できるほか、パソコン同様にスケジュール管理も行える高機能携帯端末で、欧米ではビジネス用途として普及が進んでいる。携帯電話各社は日本でも成長分野になるとみており、先行する各社でもスマートフォン端末を充実させる動きが活発化している。

 「X01HT」を販売しているソフトバンクモバイルは7月以降、新たに2機種を投入する。新商品は「X02HT」と「X01T」で、OS(基本ソフト)にマイクロソフトの「ウィンドウズ モバイル6」を搭載する。「X02HT」はメールやセキュリティー機能を高め、パソコンで作成した表計算ソフト「エクセル」や文章作成ソフト「ワード」ファイルの編集・保存が可能。「X01T」は高速通信が特徴で、指紋認証機能など安全性も高めている。

 NTTドコモも「M1000」「hTc Z」などを品ぞろえしている。今年4月に月額5985円でパケット通信が使い放題の定額サービス「Biz・ホーダイ」の提供を始めた。

 PHS(簡易型携帯電話)最大手のウィルコムは、2005年12月に「W-ZERO3」を投入。今年6月にはOSにウィンドウズ モバイル6を搭載したタイプを発表する予定。
(2007.5.31/フジサンケイ ビジネスアイ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 13:19 | 周辺機器  

ワンセグの次の携帯TV「MediaFLO」を使ってみた・米国レポート



 ワンセグ対応機種が順調に数を伸ばすなか、日本では次世代のマルチメディア放送の導入について議論が進みつつある。そのなかでも、米クアルコムの「MediaFLO(メディアフロー)」はKDDIやソフトバンクモバイルが導入準備を進めることもあって、何かと話題に上ることが多い。果たして、MediaFLOとはどんなサービスなのか。すでに3月からサービスが開始されている米国ロサンゼルスで現状を取材してきた


 2007年3月、米ベライゾン・ワイヤレスは、MediaFLOサービス「V CAST Mobile TV」を開始した。対応端末はサムスン電子製「SCH-u620」とLG電子製「VX9400」の2モデルだ。ロサンゼルス市内のベライゾン・ワイヤレスのショップでは、「SCH-u620」が2年契約で233.96ドル、「VX9400」は283.96ドルで販売されていた(いずれも2年契約の場合、音楽再生用付属品含む)。日本の高機能なワンセグ対応機種とあまり変わらない値付けといえるだろう。

 日本のワンセグは、すべて無料で楽しめるのに対し、MediaFLOは有料のサービスだ。価格は、5チャンネルを視聴できるコースが月額13ドル、全8チャンネルを視聴できるコースが月額15ドル、パケット定額制サービスを組み合わせたプランが月額25ドルとなっている。まさに、日本での地上波に対する有料の衛星放送といった位置づけだ。視聴できるコンテンツは、CBS、ESPN、FOX、MTV、NBC News、NBC Entertainmentなど8チャンネルとなっている。


 実際、ロサンゼルス市内で視聴してみたが、一部、電波の弱い場所はあったものの、概ね、問題なく視聴できた。かなりの高画質であるため、細かな文字も認識できる。自動車で道路を走行しながら視聴していても映像が乱れることはない。電子番組表で、いま放送されている番組を一覧表示で確認できる。ただし、番組の録画や字幕放送には対応していない。

 驚いたのは、チャンネルの切り替え時間の短さだ。デジタル放送の場合、デコード処理が必要なため、チャンネルの切り替えに時間がかかってしまう。実際、ワンセグも数秒間、待たされることがほとんどだ。しかし、MediaFLOの場合は、2秒以下での切り替えが可能。ワンセグに比べ、ストレスなく番組を選べるようになっているのは快適だ。

ベライゾン・ワイヤレスのショーン・ダーキン氏は、「モバイルであっても、リビングにあるテレビと同じように、すぐにチャンネルは切り替わらなくてはならない」と語る。



 さらに注目すべきは番組編成だ。ワンセグは08年まで、サイマル放送として、地上デジタル放送と同じ内容が流れているが、MediaFLOではモバイル用に独自編成となっている。ダーキン氏は「モバイルは一日中がプライムタイムだ」という。夜がメインとなる一般のテレビとは異なり、昼から夜にかけて視聴者が増えるということから、モバイルでは独自の番組編成を行い、ユーザーのニーズに応えようとしている。

 現在、MediaFLOは米国ではベライゾン・ワイヤレスのみが提供しているが、今後はAT&T(シンギュラー・ワイヤレス)も年内にはサービスを開始するなど、着々と広がりを見せている。
(2007.5.31/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-05-31 12:18 | 周辺機器