<   2007年 03月 ( 151 )   > この月の画像一覧

 

Firefoxのセキュリティアップデート公開、複数の脆弱性に対処




 Firefox 2と1.5のセキュリティ問題を修正するアップデートが公開された。リスクは低レベルだが、Mozilla Foundationではアップデート適用を強く勧告している。

 更新版のFirefox 2.0.0.3と1.5.0.11は、Windows、Mac、Linux版がそれぞれ提供されている。Mozillaのアドバイザリーによると、脆弱性はFirefoxが使っているFTPプロトコルに関連したもので、細工を施したFTPサーバでホスティングされた悪質なWebページを使い、ファイアウォール内部のマシンの初歩的なポートスキャンを実行することが可能になる。

 このポートスキャン自体は被害を及ぼすものではないが、もしもネットワークにほかの脆弱性があった場合、社内ネットワークについての情報は攻撃者に悪用される恐れがある。

 なお、セキュリティアップデートを含むFirefox 1.5.0.xのメンテナンス期間は2007年4月24日までとなる。Mozilla全ユーザーに対し、Firefox 2へのアップグレードを呼び掛けている。
(2007.3.26/ ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-26 15:06 | インターネット総合  

SNS を止めた理由は、「忙しい」「興味がうせた」




ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は登場以来あっという間に浸透した。
訪問者数 を見る限り、その勢いはすさまじい。一方、お仕着せのサービスでは飽き足らないユーザー向けのサービスも 登場 した。

ところで、SNS を退会したユーザーや、退会しないまでも活動を止めたユーザーは、どういう感想を持っているのだろうか。

インターネットコム株式会社 と JR東海エクスプレスリサーチ が行った SNS に関する調査によると、SNS 未体験派は合計で67.6%、SNS 通過派は10.9%、そして、残りが現在活動派の21.5%だった。

調査対象は、官公庁、地方自治体、民間企業に勤務する20代から60代の男女330人。男女比は男性75.5%、女性24.5%。年齢別では、20代17.6%、30代48.5%、40代27.9%、50代5.5%、60代0.6%。地域別では、北海道1.2%、東北1.2%、関東40.6%、甲信越1.5%、東海31.2%、北陸1.2%、近畿17.6%、中国2.1%、四国1.5%、九州沖縄1.5%。

全体330人のうち、参加したことのないユーザーは58.2%(192人)、そもそも SNS を知らないユーザーは9.4%(31人)と、SNS 未体験派は合計で67.6%(223人)。

一方、SNS を退会したユーザー1.8%(6人)、退会はしないものの登録のみ9.1%(30人)を合計した SNS 通過派は10.9%(36人)。

そして、残りが現在活動派で、21.5%(71人)。

SNS 未体験であれば、SNS についての具体的な意見の持ちようがないだろうが、SNS 通過派36人は、なぜ退会(あるいは活動を止めた)のだろうか。

SNS 通過派36人に対して、SNS 参加(活動)期間を聞いてみたところ、最多は「1か月~半年未満」で38.9%(14人)、ついで「半年~1年未満」の27.8%(10人)、「1か月未満」19.4%(7人)という結果になった。31人、つまり86.1%が、1年未満で SNS に見切りをつけている。

彼らは、SNS の参加(活動)をやめた理由として、「忙しくて閲覧や書き込みの時間がなくなった」「興味がなくなった」「足あとが残ることがわずらわしくなった」「つきあいで書き込むのが面倒になった」「期待はずれだった」などをあげている。

現実世界でのしがらみから逃れての、ネットでのみの友人づきあいのはずが、興味がうせると、それなりに「面倒」で「わずらわしい」ものになり、結果として「期待はずれだった」のだろうか。(
調査協力: JR東海エクスプレスリサーチ )
(2007.3.26/ japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-26 15:04 | インターネット総合  

SNSサイトに無料「きせかえツール」サービス提供開始

アミュー株式会社は、3月19日より同社が運営する携帯専用SNSサイト『モバピ』で、無料「きせかえツール」のサービスを開始した。
公式サイト30サイトを企画運営するアミューが、初めて提供する非公式サイトの『モバピ』は、SNSとしてのアバター、日記、コミュニティ、ゲーム等の基本機能を持っており、自分のブログページは配色、文字色を変えることができ、女子高校生を中心にユーザーを増やしている。その中でもアバターの着せ替え、部屋の模様替えは大好評でユーザーのニーズも高まっている。
今回そのメインユーザーの女子高校生から『モバピ』のキャラクターを使った「きせかえツール」を提供して欲しいというニーズに応え、まずNTTドコモの端末から対応を開始する。NTTドコモの「きせかえツール」は今人気のアイテムであるため、ユーザーに無料で提供するのは初めてである。対応機種は、NTTドコモ 703、903シリーズ。

http://www.mobapi.jp/ (2007.3.26/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-26 12:08 | インターネット総合  

ジュースト、動画配信で日本参入――スカイプ創業者が設立

 動画配信サービスのジュースト(オランダ)は年内に日本語版サービスを始める。同社はインターネット電話「スカイプ」を開発したスカイプテクノロジー(ルクセンブルク)の創業者が立ち上げた企業で、スカイプと同じ技術を活用して高画質の動画を無料配信する。メディア大手の番組や映画を好きな時に見ることができ、動画配信で先行するユーチューブなどとの競争が激しくなりそうだ。

 ジューストのサービスでは無料ソフトをパソコンに取り込んで動画を見る。英語版はすでに試験ソフトの配布を開始した。現在、日本語版のほか中国語版などの開発を進めており、早ければ年内に多言語でのサービスを始める。英語版は今夏に本サービスに移行する計画だ。
(2007.3.26/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-26 09:46 | インターネット総合  

パソコン メーカー5社の回収率は1割未満の低水準


 企業・家庭用パソコンのリサイクルを進める制度が完全実施された03年10月以降、大手メーカー5社の出荷台数に対する回収台数の割合が1割未満の低水準にとどまっていることが毎日新聞の調べで分かった。回収されないパソコンの相当数が海外に流出し、現地で電子・電気廃棄物(E廃棄物)になっているとみられる。深刻な環境被害を引き起こしているケースもあり、メーカー側のPR不足を背景に、制度が機能していない実態が浮かび上がった。(2007.3.26/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-26 00:12 | PC  

CATV140社が無線網・山間部も高速ネット

 全国のCATV(ケーブルテレビ)会社約140社が連合を組み、光回線並みの速度が出せる高速無線通信サービスの事業化に取り組む。移動中やケーブル網がない山間部でも無線を通じて高速インターネットを利用できるようにする。今夏にも総務省に免許を申請し、取得できれば2008年からサービスを始める。NTTなど通信大手も同サービスへの参入を計画している。2700万世帯以上が加入するCATV陣営が名乗りをあげることで、料金などの競争が激しくなりそうだ。

 CATV各社は「ケーブルテレビ無線利用促進協議会(仮称)」を4月に立ち上げる。全国に300社以上あるCATV会社のうち最大手のジュピターテレコムのほか電力会社系や鉄道系など約140社が参加する意向を表明しており、企業数が今後増える可能性がある。140社の営業地域は国内全世帯のほぼ半分をカバーしている。(2007.3.25/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-25 10:14 | インターネット総合  

モバイルで音楽が楽しめる画期的な新サービス『Sound Portal』を開始


株式会社インデックス・ホールディングスと、株式会社ゲオの合弁会社である、株式会社リテールコムは、いつでもどこでも音楽をモバイルで楽しめる新サービス『Sound Portal(サウンドポータル)』を開始する。
『Sound Portal』は、インデックスグループによるモバイルソリューションのノウハウと、ゲオが推進しているCDレンタル・セル・リサイクル販売のノウハウを合わせ、新しい音楽生活スタイルを強力にサポートしていく。
本格サービス開始に先駆けて3月16日より、複数の動画CMをYouTube等に段階的に掲載していく予定。動画CMはすべて観ると、サウンドポータルのサービス全容が明らかになる構成となっている。同時に掲載開始となるプレオープンサイトにて、オリジナルクイズに答え、メールアドレスを登録した人を対象とした、任天堂WiiやmicroSDカードが当たる、オープン記念キャンペーンを実施する。本格サービスの開始は4月中旬の予定。

関連ページ:http://s--p.jp/ (2007.3.24/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-25 00:08 | インターネット総合  

松下、ネット事業撤退・IIJに接続サービス売却


 松下電器産業はインターネット事業から全面的に撤退する。傘下のネット接続事業「パナソニック hi―ho(ハイホー)」を同業大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)に売却する方針を固めた。松下は昨年来、ケーブルテレビ(CATV)を使った高速ネット通信などを相次ぎ手放しており、今回の売却で、本業との相乗効果が薄いネットサービスからの撤退を完了する。薄型テレビなどエレクトロニクス事業に経営資源を集中する姿勢を強める。

 来週にも両社が基本合意する見通し。売却額は12億円前後とみられる。サーバーや顧客管理システムなどの設備や会員をIIJに譲渡。IIJは新たな会員を順次、自社のサービスに移行させるが、hi―hoブランドは維持する考え。(2007.3.24/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-24 10:10 | インターネット総合  

 PS3が欧州で発売、日米に比べ反応は冷ややか


ソニー<6758.T>の新型家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」が欧州で現地時間23日午前零時に発売されるのを受け、英ロンドンでは店頭に寝袋持参で待ち構えるゲームファンの姿も見えた。
 ただ、徹夜組を含む多くの人が行列を作った昨年の日本と米国での発売時に比べ、熱狂感はさほどみられない。
 ロンドンの各主要店舗の前では、22日早くから行列を作っているゲームファンはごく少数。発売開始が深夜になることで、警察はゲーム機購入者が強奪の被害に遭うことを懸念している。
 ヴァージン・メガストア前の行列の先頭は、21日午前5時から待っているという学生のリタツ・トーマスさん(17)。周りの友人の多くもPS3に関心を持っているものの、425ポンド(約9万8500円)という値段が購入のネックになっていると指摘。「彼らは買いたいんだけどお金がない。多くの人がWii(任天堂<7974.OS>の新型家庭用ゲーム機)とXbox360(マイクロソフトの新型家庭用ゲーム機)の組み合わせを選んでいる」と述べた。
 英国では「Wii」が180ポンド、「Xbox360」のベーシック版が約200ポンドで売られており、両方購 入してもまだ「PS3」1台より安い。(2007.3.23/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-23 19:59 | 周辺機器  

オラクルがSAPを提訴――大規模な不正アクセスとデータの窃盗





スパイ行為、データの不正アクセスなどで米オラクルはSAPを提訴した

 3月22日(現地時間)、米オラクルはドイツSAP AGとテキサス州のSAP Americaに対して、同社のデータベースやソフトウェア資産に対する不正アクセスと不正なダウンロードなどの行為に対して、カリフォルニア州地方裁判所に提訴した。

 オラクルのホームページの訴状のコピーによれば、SAPの従業員が不正なアカウントやパスワードによって、同社のサポートサイトにに対して繰り返しアクセスし、ソフトウェア資産、機密情報、その他知的財産の一部をダウンロードしていたという。

 このサポートサイトは、本来オラクルの正規の顧客しかアクセスできない「Customer Connection」と呼ばれるもので、2006年11月には、このサイトに対する大規模なダウンロードが発生していることを確認しているという。

 オラクルは、コンピュータの不正および悪用に関する法律違反、不正データアクセスに関する法律違反、利益機会の意図的な妨害、不作為による利益機会の妨害、産業スパイ行為など11の法律違反や行為をSAPが行ったとしている。
(2007.3.23/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-03-23 19:58 | インターネット総合