<   2007年 02月 ( 174 )   > この月の画像一覧

 

イー・モバイル、3月1日から先行申し込み受け付け──オンラインストアは15時から

 イー・モバイルは3月1日から、「EMモバイルブロードバンドサービス」対応端末「EM・ONE」とデータ通信カード「D01NE」の先行申し込みを受け付ける。申し込めるのは東京・名古屋・京都・大阪の家電量販店49店舗とイー・モバイルオンラインストア。量販店では開店時刻から、イー・モバイルオンラインストア(http://emobile.jp/)では15時から受け付けを開始する。(2007.2.28/ITmedia)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 23:58 | インターネット総合  

goo、YouTubeなど投稿動画サイトを横断的に検索可能に




 gooが提供中の「goo画像・動画・音楽検索」では28日、「ClipLife」「YouTube」「Ameba Vision」「Askビデオ」など投稿動画サイトの動画を横断的に検索することができる「投稿動画検索」機能の提供を開始した。

 「投稿動画検索」では、「goo」独自の日本語処理技術を活用し、日本語による検索の際、同義の英語キーワードによる検索結果もあわせて表示されるほか、複数のサイトの投稿動画を一元的に検索し目的の投稿動画を探し出というもの。これにより日本語の情報が付与されていない場合でも、日本語による検索が可能となった。

 また、検索結果の中で気になった動画を選択し、検索結果画面上にまとめて表示させておくことができる「プレイリスト」機能が利用可能になっている。これにより、多数の検索結果の中から目的に沿う動画だけを選び出して、比較し、もっとも適していると思われる動画をより簡単に探し出すことが可能となる。選んだ動画は検索結果ページの上部に表示され、パソコンの電源を切った場合でも保持されるので、再度検索して動画を選ぶ必要はない。

 サービス開始時点で約150万件の投稿動画が検索対象となっており、今後も投稿動画サイトを拡大するほか、投稿動画について「goo」のウェブ検索でよく使われるキーワードに関連するものを優先的に拡充していく予定だ。
(2007.2.28/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 19:04 | インターネット総合  

MS、XPの海賊版確認プログラムに「黄色信号」を追加




 つい先日まで、Microsoftの不正コピー防止技術は明確な立場をとっていた。つまり、利用されているWindowsが本物か、偽物かだ。

 しかし、Microsoftが今週行ったアップデートでは、Windowsが正規品かどうか分からない場合用として「黄色信号」が加わった。Microsoftによると、その理由は、不確定な判断が起こりうるため、という。たとえば、ローカルでエラーが生じたときやネットワークエラーが生じた場合、チェック機能が正常に完了しないと同社は説明している。

 今回の黄色信号の追加は、議論を呼んでいる「Windows XP」の海賊版確認機能のアドオンの一部となる。この機能は「Windows Genuine Advantage Notification」と呼ばれており、稼働しているWindowsをMicrosoftが正規品と判断したかどうかをユーザーに知らせるものだ。正規品であることの確認は、Windows XPの機能をダウンロードするほとんどの場合に必要となる。「Windows Vista」では、PCが正規品と確認されなかった場合、一部の機能はまったく使えない。

 「海賊版の可能性あり」と判断された場合、「Windowsの正規品確認が行えません」という意味のメッセージが表示される。海賊版と判断された場合とは違い、このメッセージが表示されても、追加のソフトウェアはダウンロードできる。

 Microsoftは声明文で、「詳細情報と問題解決のためにはここをクリック、このメッセージを無視する、隠す」という選択肢を用意していると記している。

 Microsoftは、今回加わった黄色信号により使用感が改善されることを期待している。「システムやネットワークのエラーのために正確な確認ができない場合、Microsoftはその事実を顧客に知ってもらい、問題を解決する選択肢を提供したい」とMicrosoftは述べている。「検証が失敗することで、本来注意すべきシステム上の他の問題が見過ごされるという事例がこれまでに多くあった」(Microsoft)

 今回の変更は、技術サイト Ars Technica で指摘されていた。

(2007.2.28/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 19:04 | PC  

ミクシィ、3D仮想世界「Second Life」上にバーチャル新卒採用オフィスを開設




ソーシャルネットワーキングサービス「 mixi 」を運営する 株式会社ミクシィ は27日、3D仮想世界サービス「 SecondLife 」上に、2008年度版の新卒採用情報を提供するバーチャルオフィス「ミクシィ キャリア・インフォメーションセンター(仮称)」を開設した。

開設期間は2007年3月1日から2007年3月31日までを予定。場所は Second Life 内の「Japanese BUSINESS SIM」(SLurl は http://www.slurl.com/secondlife/metabirds/128/111/22)。

ミクシィ キャリア・インフォメーションセンターでは、ミクシィスタッフとのコミュニケーションやスタッフインタビューのビデオ視聴、Second Life 限定公開フォトアルバムの閲覧、来年卒業する学生に対するメッセージの閲覧、採用過程フローチャートの閲覧、新卒採用における FAQ への回答などが可能。Second Life 内で使用できる mixi ノベルティアイテムもプレゼントされるという。

ミクシィは今回のバーチャルオフィス開設について、「新卒採用活動の一環として、進取の気性を持った『アーリーアダプター』層に対する採用情報の提供を目的に開設した」としている。

同社は、2008年に大学院・大学・高専を卒業見込みで Web アプリケーション、検索エンジン、分散システム、P2P、ユーザーインターフェースなどの技術研究に携わった経験のある学生を、2008年4月に30名採用する予定だという。
(2007.2.28/ japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 19:03 | インターネット総合  

ドコモ、N902iXのフルブラウザの機能を向上させるアップデート





 NTTドコモは、HSDPAに対応したNEC製のFOMA端末「N902iX」において、フルブラウザの機能を向上させ、「F902iX」と同様の機能を実現するアップデートの提供を開始した。端末のソフトウェア更新機能を利用してアップデートが可能。

 今回のアップデートでは、「N902iX」に搭載されているフルブラウザの機能向上が図られ、「F903iX」と今後発売予定の「P903iX」で搭載される「リクエストパイプライン」機能が「N902iX」のフルブラウザでも利用可能になる。同機能はサイト内の複数の画像を平行して同時に読み込める機能で、従来の方式と比べて最大約2倍の表示速度が期待できるという。

 また、ごく一部のパソコン向けサイトにおいて、HTMLタグの不整合などが原因で端末が再起動してしまう場合があったため、再起動しないように修正された。

 アップデートにはこのほか細かな更新が含まれる。利用期間は2007年2月28日~2008年2月29日まで。
(2007.2.28/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 19:02 | 周辺機器  

ソニー、デジカメ「サイバーショット」に新ラインアップなど――全機種で手ブレ補正とISO3,200の高感度撮影





 ソニーは28日、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」シリーズに、新たに「DSC-T100」「DSC-T20」「DSC-W80」「DSC-H7」の4機種を追加した。また、DSC-W80同梱のプリンタキット「DSC-W80HDPR」も同時に発表された。
 
 今回発表されたラインアップは、すべての機種で光学手ブレ補正と高感度ISO3,200での撮影に対応。被写体の顔の位置を検出するソニー独自の機能「顔キメ」搭載で、同時に8人までの顔を検出し、自動でピントやホワイトバランス、フラッシュの光量などを調整できる。また、被写体が動いている場合でも、顔を自動追尾してピントを合わせてくれる。画像処理エンジンとして、同社のデジタル一眼レフカメラ「α100」に採用されている「BIONZ(ビオンズ)」を、サイバーショット用に新たに開発している。また、別売りのHD出力アダプターケーブルなどを使えば、1,920×1,080のハイビジョン画質でテレビなどに静止画や、音声データつきの画像「音フォト」を出力できる。

●DSC-T100
 光学5倍ズーム、有効810万画素の縦型デザインモデル。液晶は23万画素3.0型TFTを採用。起動時間は約1.5秒、最大画像撮影時での撮影間隔は約1.3秒。開放F値はF3.5~4.4。バッテリーフル充電の状態で、約340枚の撮影が可能だという(CIPA規格)。
 
 本体サイズは幅91.8×高さ59.2×奥行き22.3mm、重さは約141g(本体のみ)で、カラーはシルバー/ブラック/レッドがある。発売は3月9日、価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

●DSC-T20
 有効810万画素、光学3倍ズームを搭載するモデル。約1cmまでの接写が可能な拡大鏡モードに対応している。起動時間は約1.3秒、最大画像撮影時での撮影間隔は約1.3秒。開放F値はF3.5~4.3。バッテリーフル充電の状態で、約380枚の撮影が可能(CIPA規格)。
(2007.2.28/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 17:40 | 周辺機器  

ニコニコ動画の一時休止で、「字幕.in」が1日200万PVに




 YouTubeの動画に、ユーザが自由に字幕を付けられるサービスが注目されている。satoru.netはYouTubeの動画に字幕を付けられるサービス「字幕.in」を07年1月15日から開始したが、その後、複数人が字幕を入れられる「ニコニコ動画」がスタートした。しかし、ニコニコ動画からAPIの利用がアクセス拒否となり、そののち行き場のないユーザが、本家ともいえる字幕inにシフトしたのだ。

 ニコニコ動画のアクセス拒否以来、字幕.inのアクセスは延びており、ここ数日は1日200万PVに近づく勢いとなった。また先日satoru.netは、世界向けのsubtitle.inもリリースし、YouTubeに掲載されている動画に、日本語に限らず、英語字幕も入れられることで、世界的に大きな影響を与えていく可能性を持つことになった。以後は、マルチランゲージへとつながっていくため、動画ソースは1つであるが、それぞれの国の人たちが翻訳した字幕を登録することで、今後はYouTubeの動画が、それぞれの国でもっと手軽に見られるようになる。

 ニコニコ動画は複数人が字幕を生成できる仕組みだったが、字幕.inは、1人の投稿者に限定される反面、責任感のある質の高い字幕投稿が多い。また、subtitle.inの登場で、世界規模でのアクセスが始まっている。 特にsubtitle.inでは、日本語圏投稿動画に英語字幕が入るので、日本発動画の世界普及に寄与もしている。今、世界規模でアクセスされているYouTubeだけに、字幕inやsubtitle.inのサービスは、ワンソースで世界規模のプロモーションが可能となるサービスであるため、今後より重宝されていくことはまちがいない。
(2007.2.28/TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 13:47 | インターネット総合  

PCサイト向けドロップシッピングサービスがスタート


ビジョナリー株式会社は、2007年2月23日よりドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」(以下、Drops)のPCサイト向けサービスの提供を開始する。
ビジョナリーは、2006年12月より携帯サイト向けのドロップシッピングサービスとしてDropsのサービス提供を開始している。
今回、新たに開始するPCサイト向けのドロップシッピングサービスも併せて提供することで、Dropsへ参加している法人や個人のドロップシッパー(販売者)が、携帯サイトだけでなくPCサイト上でもドロップシッピングを活用したEコマース事業を開始することが可能になった。
PCサイト対応によるドロップシッパーのメリットとして、PCサイトへ商品のタグを貼るだけでショッピング機能を無料で追加できるようになったことだ。ドロップシッパーは、携帯だけでなくPC向けのホームページやブログ等へ商品のタグを貼るだけで、ドロップシッピングによるEコマース事業を開始できる。
また、PCサイトと携帯サイトを複数運営しているドロップシッパーは、Dropsに参加することで、運営するサイトと連携したPCと携帯に対応した複数のドロップシッピングサイトを一つのアカウント、一つの管理画面で一元管理することが可能で簡便に運用できる仕組みになっている。

関連ページ:http://drps.jp/ (2007.2.28/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 11:33 | インターネット総合  

ネット通信量、2年で倍増=1秒間にDVD20枚相当-総務省推計




 総務省は27日、ブロードバンド(高速大容量)通信サービス契約者がインターネットでやりとりしているデータの総量が、2006年11月に1日平均で毎秒636.6ギガビット(1ギガ=10億)に達したとの推計結果を公表した。前年同時期に比べ約1.4倍、2年前の約2倍となった。ネットを通じた動画配信サービスの普及などが通信量急増につながっているようだ。
 636.6ギガビットのデータはDVD20枚程度の情報量に相当する。同省は現在の伸びが続いた場合、08年ごろに通信量が1テラビット(1テラ=1兆)を超えると予測している。 
(2007.2.28/時事通信)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-28 09:28 | インターネット総合  

マルウェア作者もウイルスに感染――McAfee報告




 セキュリティソフトメーカーのMcAfeeは2月26日のブログで、マルウェアが別のマルウェアに感染しているのを見つけたと報告した。



 ブログによると、「PWS-Banker.dldr」のような一般的なマルウェアがダウンロードしてくるファイルについて調べていたところ、寄生的ウイルスの「Gael.worm.a」が見つかった。

 PWS-Bankerは、銀行のパスワードを盗むマルウェアなどをダウンロードしてくるのが普通だが、ウイルスをダウンロードすることはあまりないという。そこでさらに詳しく調べてみたところ、「PWS-Banker.gen.q」という別のファイルが検出された。

 これは、作者が作成・配布したマルウェア自体が別のマルウェアに感染していたか、これをサイトに仕掛ける前に作者が感染していたことを示すものだとMcAfeeは解説。マルウェア作者にもウイルス対策ソフトの利用を推奨したいと皮肉っている。
(2007.2.27/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-27 20:38 | インターネット総合