<   2007年 01月 ( 169 )   > この月の画像一覧

 

NTTドコモなど6社、携帯電話搭載リナックスの普及促進で団体を結成



 NTTドコモやNEC、パナソニックモバイルコミュニケーションズ(横浜市都筑区)など6社は、基本ソフト(OS)にリナックスを使った携帯電話システム基盤(プラットフォーム)を普及促進する団体を設立した。OSの標準化などを通じ、携帯電話に搭載する組み込みシステム開発の効率化を進める。

 設立したのは非営利組織の「リモ(LiMo)・ファウンデーション」。海外からは米モトローラと韓国サムスン電子、英ボーダフォン・グループが参加する。

 議長にはモトローラのグレッグ・ベシオ副社長、副議長にはドコモの永田清人プロダクト部長が就いた。会員拡大のため2月12日からスペインで開幕する携帯電話の国際イベントで、内外の関係者に組織への参加を呼びかけていく。

 メンバーはいずれもこれまで携帯電話リナックスを推進。標準化にあたっては各社のノウハウを持ち寄るなどし、リナックス上で動く応用ソフトの開発促進などにつなげる。(2007.1.27/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-28 18:35 | 周辺機器  

ネット投資家、短期から長期にシフト


 インターネットで株式を売買する「ネット投資家」たちが、値動きの激しい株式を頻繁に売り買いする「短期売買」を減らしている。ネット証券大手5社について調べたところ、売買の頻度を示す「売買回転率」が1年前の半分近い水準に下がった。個人投資家は最近の株高で株式売買を再び増やし始めており、短期売買から長期保有に投資姿勢が変わってきたとの見方がある。

 ネット専業証券大手5社(SBIイー・トレード証券、松井証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券)の月間の平均売買回転率は一昨年12月をピークに低下傾向。福岡大の水野博志教授は「手数料の安さや好奇心で参入した個人投資家たちが、短期売買を減らした可能性が大きい」と指摘する。(2007.1.28/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-28 15:30 | インターネット総合  

「第3回世界で一番泣きたい小説グランプリ」作品募集中

株式会社サイマリンガルは、「第3回世界で一番泣きたい小説グランプリ」の応募作品の募集を行っている。「世界で一番泣きたい小説グランプリ」は、年に1回開催され、今回が3回目となる。グランプリ受賞者は賞金50万円のほか、副賞として書籍化・書店流通化の特典が授与され、多数読者の推薦があれば英訳も行う。
第1回で見事グランプリを受賞した作品『もういちど伝えたい(たなかひまわり氏)』は、記念すべき第一弾として刊行、発売後10日でたちまち増刷となり、新聞・雑誌・ラジオなどあらゆるメディアで話題になっている。また、同社で開催中の“「もういちど伝えたい」コミック化コンテスト”では、本作品を原作としたコミック作品も募集中だ。
「第3回世界で一番泣きたい小説グランプリ」の応募は、恋愛小説、ミステリー、SF、ファンタジーなど、読者を泣かせる小説であればジャンルを問わない。プロ、アマ問わず、自作オリジナルの小説であること。既に出版化されている作品は応募できないが、ネットのみで発表している作品に限っては応募可能となっている。国内では売れているものの、世界では知られていないプロ作家の作品も歓迎している。
原稿は、中編あるいは長編(24,000字以上~200,000字以内)、または短編(8,000字以上~ 24,000字以内)。MS Word形式かテキスト形式(pdfは不可)で電子メールに添付して送付する。締切は2007年11月30日となる。
グランプリの発表は、2008年6月中旬。同社主催の公募・懸賞サイト「ドリーム・エッグ」にて、予選通過作品を公開し、読者投票によりグランプリが決定する。

関連ページ:http://www.eggcity.jp/novel/nakigra/third/ (2007.1.28/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-28 12:12 | インターネット総合  

世界の携帯電話販売、23%増の9億7800万台・06年ノキア調べ

携帯電話機の世界市場が急拡大を続けている。フィンランドのノキアがまとめた販売統計によると、2006年の世界販売台数は9億7800万台で前年比23%増えた。経済が高成長を続ける中国、インドなどでの普及に弾みがつき、新規加入者が膨らんだ。米モトローラや英ソニー・エリクソンの販売台数が急増する一方、サムスン電子など韓国勢が低い伸びにとどまるなど上位メーカーの勢いにも差が出てきている。

 最大手のノキアは幅広い品ぞろえなどを武器に首位を維持。昨年の販売台数は3億4700万台と前年から31%伸びた。2位のモトローラは人気の高い薄型機種「レーザー」の拡販効果などで2億1740万台と49%増えた。

 4位のソニー・エリクソンは音楽配信サービスなどを楽しめる高機能機種が好調で、販売台数は7480万台と46%増加。売上高、利益の伸びも年間でそれぞれ51%、154%と上位5社で最も高かった。(2007.1.28/日本経済新聞
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-28 10:21 | 周辺機器  

Yahoo! Googleの検索結果上位に表示するSEO技術者養成スクールを開校


株式会社ヒューゴは、自社のWebサイトをYahoo!やGoogleなどの検索結果に上位表示するための技術であるSEO(検索エンジン最適化)を学ぶことができる、SEO技術者養成講座「SEO大学」の願書受付を2007年1月23日より開始した。
「SEO大学」は、Web制作会社や、個人でホームページ制作を行うSOHO事業者、企業内のWeb制作担当者を主な対象としており、3ヶ月短期習得、少人数制、希望者には卒業後にも最新のSEO情報の提供、を特徴としている。週1回、夜間通学形式で、当初は大阪のみでの開催となる。受講料は、3ヶ月受講で525,000円(税込)。
現在のSEO業界を取り巻く環境として、その需要は年々増え続け、現在ではインターネットにおいてもっとも効果的な集客対策といわれている。しかし、キーワードごとにその対策が必要なため、コストが膨らむ、ROI(投資対効果)に基づく適切なコンサルティングからHTMLソースコードの最適化実務および外部要因の適正化までを行える専門家が不足している、という問題がある。それらに加え、個人から大手まで事業者が乱立、サービス品質にも著しく差があり、利用者に混乱をもたらすという問題も生じている。
そこで「SEO大学」では、同社が日米で実践・蓄積してきたSEO技術を体系的に提供することで、3ヶ月という短期間でSEOの施工に必要な知識修得ならびに継続的な最新技術情報の会得を可能とした。これにより、企業が本当に望むSEO技術者を市場に創出することができると考えている。
また、SEOによる起業志願者、SEO事業を新規に検討中の法人にとっては、最小限の時間と投資で実現が可能なほか、卒業後にも最新のSEO情報の提供が受けられるなどの利点がある。

関連ページ:http://www.seodaigaku.com/ (2007.1.27/DorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-27 10:54 | インターネット総合  

IT大手、業務請負を柱に・雇用多様化受け成長期待


 IT(情報技術)大手が、顧客企業の業務を一括して請け負うBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業を一斉に強化する。富士通グループは2月に専門拠点を開設、NTTデータも4月に本格参入する。雇用形態の多様化や労働人口の減少を受け、BPO市場は高い伸びが期待できる。IT各社は情報システム開発や運用代行と並ぶ主力事業と位置づけ育成を急ぐ。

 富士通の全額出資子会社、富士通エフ・アイ・ピーは2月、東京都大田区に業務を請け負うための専門拠点を開設する。約10億円を投じて富士通の蒲田事業所内に2000平方メートル弱の作業場所を確保、富士通グループ各社が受託した業務を集中処理する。(2007.1.27/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-27 09:41 | インターネット総合  

同一電話番号、携帯・固定で使用可能…今秋にも解禁




 総務省は26日、一つの電話番号で、外出時には携帯電話として、自宅などでは固定電話として電話を使える通信サービス「FMC(固定と移動体の融合)」を、今秋にも解禁する方針を決めた。

 今秋にも関係省令を改正して、サービスの提供を希望する通信事業者に、新たに「060」から始まる11ケタの番号を割り当てる方針だ。

 NTTなどは事業への参入を検討しており、新ビジネスを巡って、各社間の競争が加速しそうだ。

 情報通信審議会(総務相の諮問機関)は26日、FMC向け番号を事業者に割り当てることが適当とする答申案をまとめた。

 FMCは、屋外では携帯電話につながり、自宅などでは携帯電話よりも通話料の安い固定電話として使える利点がある。

(2007.1.27/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-27 08:05 | 周辺機器  

UIやスキンを変更できる「Sleipnir 2.5」Vistaにも対応






 フェンリルは26日、タブブラウザの最新版「Sleipnir 2.5 正式版」をリリースした。あわせて、USBメモリでSleipnirの設定を持ち運べる「Portable Sleipnir」の最新版も公開した。Windows Vistaに対応したほか、Windows XP/2000/Me/98をサポートする。同社サイトから無料でダウンロードできる。

 Sleipnir 2.5では、ユーザーインターフェイスやプラグインの構成、スキンなどのデザインを変更する機能を新たに搭載。これまでは、初回起動時でしかデザイン(旧名称:スタイル)の変更ができず、デザインを変更するにはSleipnirをアンインストールする必要があった。

 選択可能なデザインとしては、新たにSleipnir 1.66に互換するデザイン「AncientSleipnir Design」が追加された。Sleipnir 2.49など従来の「Old Sleipnir Design」と、新しいユーザーインターフェイスを提案する「Advance」を合わせて、3つのデザインから選択できるようになった。

(2007.1.26/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-26 20:33 | インターネット総合  

PS3、欧州発売は3月23日――まずは60Gモデルのみ







 Sony Computer Entertainment Europeは1月25日、プレイステーション 3(PS3)を欧州、アフリカ、中東、オーストラリアの各地域で、3月23日に発売すると発表した。



 今回発売されるのは60GバイトHDD搭載モデルのみで、価格は599ユーロ(425英ポンド、999.95豪ドル、1199.95ニュージーランドドル)。100万台を出荷予定。20Gバイトモデルについては、「需要に応じて」追って販売するとしている。

 今回の発売に合わせ、ゲームソフトは「GENJI -神威奏乱-」や「モーターストーム」など30本以上の専用タイトルを用意。その他、サードパーティーによるタイトルや、「鉄拳5 DARK RESURRECTION」などダウンロード購入可能なゲームも揃えているという。

(2007.1.26/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-26 20:32 | 周辺機器  

「Google Video」が「YouTube」の動画検索を開始



 米Googleは25日、2006年11月に買収を完了した動画共有サイト「YouTube」の今後の運営方針について見解を表明した。その中で「Google Video」を通してYouTubeの動画検索を開始したことを発表した。

 Google Videoを通して検索を行なうと、YouTubeにホスティングされている動画の結果も表示されるようになる。検索結果でYouTubeのサムネイルをクリックすると自動的にYouTubeのサイトに移り、ビデオを視聴できる。

 発表の中でGoogleは、Google Videoをより普遍的なサービスに昇華させていくことを目標にし、将来的にはどこにホスティングされている動画であってもGoogle Videoを通して検索できるようにするという決意を明らかにした。

 また、今後のYouTubeの運営方針として、YouTubeはGoogleとは独立した子会社として存続し、別々に運営されていくことを改めて強調した。GoogleはYouTubeに対して検索サービスと収益化プラットフォームを提供し、YouTubeが国際展開する際には必要なリソースも提供するとしている。


(2007.1.26/ impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-26 20:31 | インターネット総合