<   2007年 01月 ( 169 )   > この月の画像一覧

 

MS、PCの“Windows Vista対応度”を診断できるツールの日本語正式版を公開






 マイクロソフト(株)は30日、Windows XPを搭載したパソコンの“Windows Vista対応度”を診断できるソフト「Windows Vista Upgrade Advisor」の日本語正式版を無償公開した。現在、同社のWindows Vista製品サイトからダウンロードできる。

 「Windows Vista Upgrade Advisor」は、現在使っているWindows XP搭載パソコンにWindows Vistaをインストール可能かどうか診断したり、インストール後に発生する問題の解決方法をアドバイスしてくれるソフト。パソコンの各種搭載デバイスやインストールされているプログラムの情報をスキャンし、Windows Vistaの動作条件を満たしているかどうか、また周辺機器や主要なプログラムが動作するかどうかを診断する。

 診断方法は簡単で、本ソフトを起動後[スキャンの開始]ボタンをクリックするだけ。診断は数分で完了し、まずはWindows Vistaのインストール可否と、『システム要件』『デバイス』『プログラム』という3種類の診断項目における問題の有無を1つの画面で手軽に確認できる。
(2007.1.30/ impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 23:07 | PC  

Web知識の標準化を目指す「Web検定」が全国実施

デジタルコンテンツの教育書籍および雑誌の出版販売等を行っている株式会社ワークスコーポレーションは、社団法人全日本能率連盟登録資格「Web検定」を、2007年秋より全国で実施する。
日本のインターネット人口は7,361万9千人になり(「インターネット白書2006」より)、個人利用においてもビジネス利用においてもインターネットは必要不可欠なものとなっている。特にビジネス利用においては、インターネットを一ユーザーとして利用するだけでなく、企業のサービス展開や業務の効率化の一環として、Webサイトの開発に関わる機会が増えている。
数年前までは、広報やシステム関連の部署などがWebマスターになり、その会社のWebサイトについて会社の窓口的な役割を果たしていることがほとんどだったが、いまや営業やマーケティング、人事、財務経理などの管理側においてもWebサイトの開発や運用に直接携わることが珍しくない。
Webサイトの開発・運用を行うときには、企業内のIT部門との調整や、外部のWeb開発会社との打合せで、要望や仕様についての意思疎通を図る必要が出てくるが、言葉・常識の違い、立場の違いによる目的の理解度の差、職種による知識背景の違い、などの理由により様々なコミュニケーションエラーが起きてしまうことがあり、そのことがWebサイトに関わる業務を行ううえで非効率化を招く要因となっているという。
そこで、ワークスコーポレーションでは、コミュニケーションエラーが起きる原因として、Web開発や運用を行ううえでの「公の標準知識というものが存在していない」ということに着目し、ビジネスでWebに関わる人々の知識を標準化することを目的に、今回、「Web検定」を開発したもの。
Web検定は、WebプロデューサーやWebディレクター、Webデザイナー、Webプログラマーという、制作・開発のプロとして職務についている人向けと、ビジネスベースでWebに関わる人向けに、Webの標準的知識を保有するゼネラリストとして認定する「Webアソシエイト」という全5資格を設定した。
特に今回の一番の特長でもある「Webアソシエイト」という資格は、これから就職する学生からビジネスマンに至るまでの幅広い層に向けた検定として、ビジネスでWebに関わるすべての人の共通言語としての啓蒙を促し、Webリテラシー(知識)を底上げしていくことで、立場による認識の違いや知識のずれによる非効率的なコミュニケーションを廃し、Webに関わる効率的な商取引を促し、わが国の産業発展に貢献することを目指している。
ワークスコーポレーションは、これまでにも社団法人全日本能率連盟登録資格である「DTP検定」の運用・実施や、教材等の開発事業にて実績がある。2007年2月より「Web検定 公式ガイドブック」を順じ発売し、2007年秋より「Web検定」の全国的な実施を開始していく。

関連ページ:http://www.webken.jp/(2007.1.30/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:18 | インターネット総合  

MS、「Windows Media Player 11」のWindows XP向け日本語正式版を公開


 マイクロソフト(株)は30日、メディアプレイヤー「Windows Media Player 11」のWindows XP/XP x64向け日本語正式版を無償公開した。現在、同社のホームページからダウンロードできる。なお、本日一般発売が開始されたWindows Vistaには「Windows Media Player 11」が標準搭載されているため、別途インストールする必要はない。(2007.1.30/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:12 | インターネット総合  

Flickrをもっと楽しむための6つの外部サービス

 オンラインアルバムの米Flickrが人気だ。自分で撮った写真をアップロードして管理したり、多くのユーザーがアップした写真を閲覧している人は多いだろう。それだけでなく、豊富なFlickr関連の外部サービスを使えば、画像を加工したり、名刺を作ったり、ゲームをしたりなどさらに楽しむこともできる。FlickrAPIを公開していたり、写真のライセンスとしてクリエイティブ・コモンズを選択できたりなど、外部のサービスを作りやすい環境のせいか、外部サービスの数は多い。(2007.1.30/ITmedia Biz.ID)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:12 | インターネット総合  

ソニー・エリクソン、LGを押さえて携帯電話シェア第4位に




 調査会社のiSuppliによると、世界の携帯電話市場はシェア首位のNokiaが独走しているという。

 フィンランドに本拠地を置くNokiaは2006年に3億4800万台を出荷し、2位のMotorolaを大きく引き離した。Motorolaは同年2億1740万台を出荷し、前年から48.6%増となった。

 だが2006年、躍進を遂げたのはSony Ericssonだ。

 Sony Ericssonの第4四半期の成長率(台数ベース)は前年同期比61.5%増となり、iSuppliによると、主要端末メーカーが過去に記録した成長率のうち最高の数字を記録したという。同社の今期の出荷台数は、2006年第4四半期の1610万台から2600万台に増加し、シェアは4位に上昇した。

 この結果、Sony EricssonはLG Electronicsから4位の座を奪い、3位のSamsungとの差も詰めた。これまで4位だったLGのシェアは5位に転落した。

 同期、3位のSamsungとSony Ericssonとの差は、台数にしてわずか590万台となった。LGの出荷台数は1700万台で、Sony Ericssonより900万台少なかった。

(2007.1.30/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:11 | 周辺機器  

mixi、動画共有サービス「mixi 動画」を2月5日に開始


 ミクシィが運営するSNS「mixi」は、動画共有サービス「mixi 動画」を2月5日に開始する。料金は無料だが、サービス開始当初は有料会員「mixiプレミアム」ユーザーのみ動画をアップロードできる。

 mixi 動画では、1ファイルあたり最大50MB、最長5分の動画を1ユーザーごと500MBまでアップロードできる。対応する動画のファイル形式はAVI/MOV/MPEG/WMV/3GPで、携帯電話からの動画アップロードにも対応。アップロードした動画は日記にも表示できるほか、タグによる管理機能も対応する。また、今後は動画をコミュニティで表示する機能も対応予定だとう。

 公開範囲の設定はmixiプレミアム向けのフォトアルバム機能と同等で、「全体に公開」「友人に公開」のほか、パスワードを設定して特定のユーザーにのみ公開することも可能。mixi 動画のディスク容量はフォトアルバムとは別に管理される。

 サービス開始当初はmixiプレミアムのみ動画をアップロードできるが、閲覧はmixi全ユーザーが可能。また、将来的にはmixi全ユーザーが動画をアップロードできるようになるという。ディスク容量も当初は最大500MBだが、1ファイルごとの容量も含めて今後は拡張していく方針だ。

 mixiは1月30日、2007年3月期第3四半期の決算説明会を開催。説明会ではmixi 動画に関する説明も行なわれた。説明会の模様は追ってレポートする。 (2007.1.30/インプレス)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:10 | インターネット総合  

ライブドア、自社報道部門を廃止


 ライブドアは1月30日、自社内の報道部門を2月末か3月初めごろに廃止することを明らかにした。「事業のスリム化を図り、CGM(Consumer Generated Media)に特化するという事業戦略を推進するため」(同社)としている。(2007.1.30/ITmedia)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:10 | インターネット総合  

2ch閉鎖騒動「便乗しすぎたかなって反省してます」とひろゆき氏

ひろゆき氏は2ch閉鎖騒動について「ちょっと便乗しすぎたかな」と苦笑する。「閉鎖って言い出したのは誰なのか、いまだによく分からなくて。ぼく以外の人が一生懸命言ってるから……」

 掲示板サイト「2ちゃんねる」をめぐり、「2ch.net」ドメインが差し押さえられる可能性が夕刊フジやZAKZAKで報道された件について、2ch管理人の西村博之(ひろゆき)氏は自身が取締役を務めるニワンゴのサービスを通じて「まだ閉鎖する気ははないですー」などとコメントした。この結果、サービスのユーザがだいぶ増えたといい、「ちょっと便乗しすぎたかなって反省しています」とひろゆき氏は苦笑する。

 ひろゆき氏は一連の騒動について「ぼくが何かした結果が起きたわけじゃないので、よく知らないことばかりで……。閉鎖も、ぼく以外の人が一生懸命言ってるから『はぁ、そうなんだぁ』と思ってるんですけど」と当惑する。

 「夕刊フジか何かが『閉鎖とは言っていない』と言い出した記事があったじゃないですか。じゃあ閉鎖って言い出したのは誰なのか、いまだによく分からなくて。ただ40~50年とかそういう単位で見ればいつかは閉鎖されると思いますけどね」

 夕刊フジに2chの話がでかでかと載っていることは不思議で、2chにとしてはありがたくもある、という。

 「新聞で取り上げられるほど大きなものじゃないのになぁ。夕刊フジって読者層が40~50代中心だと思うのですが、その世代が2chの話にどこまで興味を持ってくれるのか不思議。2chとしては40~50代への認知アップにかなり役に立っているとは思うけれど」

便乗した方が面白いなぁと

パンよりごはんの方が好きというひろゆき氏 閉鎖騒動に関するインタビューは、ニワンゴの携帯向けニュース配信「ニワニュース」と、1月15日にオープンしたばかりの動画サイト「ニコニコ動画」に掲載された。

 「ニコニコ動画の公開に合わせて『自分たちのオリジナルコンテンツを作ったほうがいい』と言っていた矢先、閉鎖騒動と言われる騒ぎが起きたので『じゃあ便乗しよう』と。騒動で困る訳じゃないので、便乗した方が面白いなぁと思って」

 「ただ便乗したものの、よく知らないことばかりで何も言うことがなかった」。ユーザーから質問も募ったが「そんなに面白い質問もなくて。『パンとごはん、どっちが好きですか?』とか」

 動画はインタビュー冒頭のみを公開した。「ひろゆき氏がPCにオレンジジュースをかけて壊した話」が延々と2分間続き、本題の入る直前で終わってがっかり感を誘う。

 「撮影は5分間ぐらいしたんですが、面白くない。ぼくがそんなに面白いこと言えるわけでもないし……。だから『何とか面白い感じに編集しといてください』とスタッフに頼んでおいたらそうなりました」

 一連の騒動への便乗で、ニワニュースとニコニコ動画のユーザーはかなり増えたといい(関連記事)、「すべてがニワンゴのサービスに集客するための自作自演では」という説まで浮上した。もちろん自作自演ではないが「確かにちょっと便乗しすぎたかなぁと反省してます」。
(2007.1.30/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:09 | インターネット総合  

「VistaはXPの2倍、95の5倍売れる」──マイクロソフト社長





VistaとOfficeの発売を記念し、法被姿のヒューストン社長(中央)らがパフォーマンス 写真:ITmedia

 マイクロソフトがWindows Vistaを発売した1月30日、ダレン・ヒューストン社長が都内で記者会見を開いた。ヒューストン社長は「PCが仕事と生活の中心となったいま、Vistaは『XP』の2倍、『95』の5倍売れるだろう」と話し、発売にこぎ着けた新OSに自信をみせた。



 深夜販売にも参加したヒューストン社長は「熱心で情熱的なPCファンがいた」と感謝。「Vistaで全く新しい時代が始まる。Vista時代はコンテンツが重要になり、素晴らしいハードと組み合わせればブレークスルーが起きるだろう」と話し、コンテンツ各社がVista向けに始める新サービスを披露した。

 当初のVista向けサービスは41社・45サービス。日本テレビ放送網が「第2日本テレビ」の動画配信サービスをメディアオンライン機能を使って3月に始めるほか、セガがタッチテクノロジ対応ゲームを投入し、セブン-イレブン・ジャパンはVistaから注文できるオンラインプリントサービスを始める。

 音楽配信にも力を入れ、レーベルゲートはWindows Media Player 11(WMP11)向けに新しい音楽サービスを開発することで合意。HMVジャパンとリッスンジャパンはWMP11向けオンラインストアを同日オープンした。

 「VistaはXPの2倍、95の5倍売れる」という宣言は「世界全体と日本市場の野心的な目標」とヒューストン社長。「PCの普及を考えると納得のいく数字だと思う」

(2007.1.30/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:08 | PC  

mixiの登録ユーザーが800万人に




 ミクシィは1月29日、SNS「mixi」の登録ユーザー数が前日付けで800万人を超えたと発表した。20代前半の人口の3分の1が利用しており、PCと携帯を合わせたページビュー(PV)は、昨年12月に若干低下したものの、1月は100億PVに迫っているという。



 男女比は、携帯ユーザー方が女性率が高く、PCから利用しているユーザーで男性48.2%、女性51.8%、携帯から利用しているユーザーで男性43.7%、女性56.3%。

 年代別では、20代がPCで59.4%、携帯で65.2%と半数以上を占める。携帯ユーザーはPCユーザーよりも若年層が多い傾向だ。  

 地域別ではPC、携帯とも首都圏がトップ、近畿圏がそれに続いた。

 同社の笠原健治社長は「昨年の12月から携帯電話から登録可能になったことが、ユーザー増に大きく影響している。また一歩コミュニケーションインフラに近づくことができた」とコメントしている。
(2007.1.30/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 15:57 | インターネット総合