<   2006年 12月 ( 203 )   > この月の画像一覧

 

ヤフー、公衆無線LANサービス開始



 ヤフーは外出先でもインターネットに接続できる公衆無線LANサービス「ヤフー無線LANスポット」の提供を始めた。ヤフープレミアム会員(月額294円)向けのサービスで、月額210円で全国約3500カ所の無線LANポイントを利用できる。特定のインターネット接続事業者との契約は必要ない。会員以外の一般利用者には07年6月から同525円でサービスを提供する。

 無線LANポイントはソフトバンクテレコムが提供する「BBモバイルポイント」を利用。同ポイントは全国の主要なJR駅構内や空港、ホテル、ファストフード店舗などに設置されている。今後はクーポン券情報や飲食店情報などヤフーのほかのサービスとの連携も図る。(2006.12.25/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-25 11:45 | インターネット総合  

ゼンリンデータコム、地図サイトにブログ情報


 地図情報サービスのゼンリンデータコム(東京・千代田、林秀美社長)は、ブログ(日記風の簡易ホームページ)の情報を加えた地図サイトを開設した。ウェブ画面の地図上に表示された印をクリックすると、その場所(飲食店や店舗など)について書かれたブログを一覧表示する。

 新サイト「地図ログ」の利用は無料。ゼンリンデータコムが随時、ブログの内容を自動収集して電子地図に追加する。飲食店情報サイトには載っていない飲食店の情報など、特定の地域の情報を手軽に集められる。(2006.12.25/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-25 09:50 | インターネット総合  

RIM、新製品が好調で増収増益

RIMの9~11月期決算は、BlackBerry Pearlなどの新製品が「期待以上」の成果を挙げ増収増益となった。

 カナダのResearch In Motion(RIM)が12月21日発表した同社第3四半期(9~11月期)の暫定的な決算は、BlackBerry Pearlなどの新製品が好調で、売上高は前年同期比49%増の8億3510ドル。純利益は前年同期比46%増の1億7600万ドル(1株当たり93セント)となった。

 9~11月期のBlackBerry新規加入者は87万5000人で、同四半期末時点での累計は700万人に達したという。

 会長兼共同CEOのジム・バルシリー氏は、ここ数カ月に導入した新製品について「期待以上」とコメント。「この勢いが来年も続くことを期待している」との言葉通り、第4四半期(12~2月期)の業績予想は、売上高を9億~9億4000万ドル、1株当たり純利益を92~99セント、新規加入者を95万~97万5000人と見ている。

 RIMでは、過去のストックオプション経費の計上について内部調査を行っており、過去の財務報告に修正が必要と発表している。9~11月期の正式な財務報告は、内部調査が完了次第提出する予定だが、9~11月期決算については修正による大きな影響はないと見ている。
(2006.12.24/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-24 17:36 | 周辺機器  

ウェブライトが制作費無料ホームページを発表


有限会社ウェブライトは、フラッシュ無料搭載・高品質ホームページ制作が無料でできる、『制作費無料ホームページ』を発表した。
このサービスは、レンタルサーバー代だけで プロがデザインする ホームページを無料で制作するもの。
ホームページ無料制作は、ホームページの基本的なレイアウト及びデザインは同社が準備したものから選び、顧客のイメージに合わせて プロのデザイナーが直接制作するもの。
メインイメージ、フラッシュ、ボタンの配置、色合いなどは顧客のイメージに合わせて同社のプロのウェブデザイナーが直接制作するので、他社とは違うホームページの制作が可能になっている。全てのページに多言語(英語、韓国語、中国語など)が可能だ。
また、オリジナルのデザインや他のホームページデザインを参考にして制作する場合は別途にデザイン費(1~3万円程度)がかかる。(2006.12.24/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-24 17:21 | インターネット総合  

年末年始 偽装メールに注意を


情報処理推進機構によりますと、ことしに入ってから先月までのコンピューターウイルスの届け出件数はおよそ4万2000件で、感染経路は90%以上が電子メールとなっています。中でもことしは、何者かが実在の人物の名前で送りつけるメールが増え、添付されたファイルを開くと個人情報を盗む「スパイウエア」に感染するケースが相次いでいます。このため、独立行政法人・情報処理推進機構は、クリスマスや年始のあいさつなどで多くのメールがやり取りされるのを前に、ホームページを通して注意の呼びかけを始めました。ホームページでは、ウイルス対策ソフトを更新して最新の状態にしておくことや、知人からのメールでもファイルに不審な点があれば開けないよう呼びかけています。また、ホームページの画像などをクリックしただけで料金を不正に請求される被害も多いとして、不審なページには近づかず、請求にも安易に応じないよう注意してほしいとしています。(2006.12.24/NHK)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-24 16:04 | インターネット総合  

47NEWS サイト公開 新聞52社連携




 全国52新聞社のニュースを束ねた新しいポータルサイト「47NEWS(よんななニュース)」が24日、インターネット上で公開される。このサイトは地図上に埋め込まれた47都道府県のニュースを閲覧できるもので、地方の情報発信力強化を狙う。

 トップページ中央の「主要ニュース」は、地域で圧倒的な情報量を持つ地方紙と、国際、国内中央のニュースを受け持つ共同通信が提供する。左右には、全国の話題を日本地図の上に集めた「ホッとニュース」、最新のニュース動画を配置する。

 参加新聞社のそれぞれのサイトとの連携も重視。全国の新聞社から集めたニュースの分析や、注目のキーワードなども読むことができる。

 同サイトのURLはhttp://www.47news.jp

(2006.12.24/産経新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-24 13:41 | インターネット総合  

ヤフー競売、落札商品届かず

 ヤフーは22日、オークション(競売)サイトに出店する家電販売会社(東京都)と連絡が取れなくなり、「現金を振り込んだのに落札商品が届かない」などの苦情が百数十件に達したことを明らかにした。

 ヤフーによると、落札総額は1億数千万円に上る。21日から落札者全員と連絡を取り、被害総額の把握を進めている。被害者には落札額の全額または8割を補償するという。

 家電販売会社は1日に出店して2000商品を出品、1700人が落札した。商品が届かないという落札者からの苦情を受け、ヤフーは18日まで家電販売会社へ商品を送るよう指導を続けたが、19日に連絡が取れなくなった。(2006.12.23/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-24 10:25 | インターネット総合  

“PINコード”設定してますか?──TCA、SIMカードの注意喚起サイトを設置



 電気通信事業者協会(TCA)はこのほど、携帯に挿入するICカード「SIMカード」に関する注意喚起のための情報サイトを設置した。

 SIMカードは、IMSI(International Mobile Subscriber Identity)と呼ぶ固有の番号や、携帯電話番号、アドレス帳(保存時)、回線契約に関わる情報などの携帯を使用する際に必要となる情報が記録されるICカード。カードの差し替えにより別の携帯端末で利用できるため機種変更が容易で、1つの端末で複数の電話番号を切り替えて使用できるメリットもある。

 ドコモは「FOMAカード」、auは「auICカード」、ソフトバンクモバイルは「USIMカード」、ウィルコムは「W-SIM」と各社呼び方は異なるが、回線契約や通信に関わる情報が記録されるものとして基本的な概念はほぼ共通している。

 近年、海外渡航時などで携帯の盗難あるいは紛失してしまった際に第3者に悪用され、契約者本人の意図しない通信料金が課金されるトラブルが発生している。同情報サイトはこれらの背景から、年末年始の休暇時期などに向けた注意喚起のため設置した。悪用トラブルを防ぐための方法やトラブル発生時の問い合わせ先などを掲載する。

 トラブル防止のための手段の1つに、TCAは「PINコード」の設定を薦めている。PINコードは第3者による無断使用を防ぐため、SIMカードを端末に差す、あるいは電源を入れるたびに使用者を確認する認証番号。正しいPINコードでないと発信・着信・各種通信機能の操作が行えず、3回(W-SIMは10回)連続して間違うと自動的に「PINロック」がかかる仕組みとなっている。
(2006.12.23/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-23 18:14 | 周辺機器  

ドコモなど3社、携帯ネット検索・GPSと連動


 NTTドコモなど3社は携帯電話向けのインターネット検索サービスを共同開発する。全地球測位システム(GPS)と連動し、ドコモの携帯利用者が今いる場所に近い飲食店などを容易に探し出せる。2007年中のサービス開始を目指す。携帯各社がネット検索機能の強化で競い合う中、ドコモは地域情報をパソコン並みの手軽さで検索できるサービスで顧客獲得につなげる。

 NTTコミュニケーションズと、ポータル(玄関)サイト「goo」を運営するNTTレゾナントが参加する。新サービスはGPS機能を搭載した携帯にgooの検索サービスを組み合わせて利用する。

 キーワードを入力すると飲食店や公共機関、最寄り駅など、利用者の現在地周辺の地域情報を検索できる。結果は地図上で表示し、道順の確認なども可能。ドコモのネット接続サービス「iモード」のコンテンツ(情報の内容)として提供する。(2006.12.23/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-23 15:53 | 周辺機器  

松下、ビクターを売却へ

 松下電器産業は子会社の日本ビクターを売却する方針を固めた。中堅AV(音響・映像)機器メーカーのケンウッドに売却する方向で交渉に入り、米大手投資ファンドのサーベラスも名乗りを上げた。ビクターは戦後に松下傘下に入り、家庭用ビデオ「VHS」などをヒットさせた名門だが競争激化で業績が低迷していた。松下はビクターを連結対象から外し、2000年以降進めてきたグループ再編の総仕上げとする。

 ビクターを含む中堅電機メーカーは韓国勢などの攻勢で苦境に陥っており、今後業界再編が加速しそうだ。(2006.12.23/日本経済新聞
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-23 09:55 | インターネット総合