<   2006年 12月 ( 203 )   > この月の画像一覧

 

薄型TVパネル、プラズマが大幅安


 薄型テレビの主要部材であるプラズマパネルの値下がりが加速している。主力品種の12月の大口取引価格は前月比10%以上下落した。年末商戦で最終製品のテレビの価格競争が激化、液晶パネルに押されていた松下電器産業などプラズマパネルメーカーが戦略的な値下げに出た。

 主力品種である42型パネルの大口価格(電源回路などは含まず)は12月契約分で高品位タイプが1枚470―490ドル、標準タイプは440―460ドル。いずれも前月比で50ドル前後安い。

 一方、液晶パネルの42型は1枚650―670ドルで前月比2.9%の下げにとどまる。プラズマとの価格差は春先からの液晶の急激な値下がりで一時100ドル程度まで縮まったが、再び開いてきた。「プラズマパネルメーカーの戦略的な値下げの影響」(外資系大手液晶パネルメーカー)が大きい。
(2006.12.28/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 23:55 | 周辺機器  

菊水電子工業、多機能漏えい電流試験装置を発売

菊水電子工業は医療用を除くほとんどの電気機器の規格試験条件に対応した漏えい電流試験装置「TOS3200」を発売した。国際電気標準会議が定める「IEC60990」など51種類の安全規格試験の条件をあらかじめ本体に設定。通常25ミリアンぺアまでのRMS測定値上限を、業界最高レベルの30ミリアンぺアまで高めた。価格は25万円。初年度500台の販売を見込む。

 7種類の人体模擬回路を内蔵し、人が電気製品へ接触した時に発生する接触電流や、製品仕様上は表記されないアースを流れる保護導体電流なども測定できる。(2006.12.30/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 23:52 | 周辺機器  

オンラインショッピングの顧客満足度が向上――米調査


今年のホリデーシーズンのオンライン小売りサイトの顧客満足度指数が、2005年より向上していることが分かった。上位サイトにはNetflix、Amazon.comなどが並ぶ。

 米ForeSee Resultsは12月27日、2006年ホリデーシーズンのオンライン小売業の顧客満足度ランキングを発表した。昨年のホリデーシーズンに比べ、全体で顧客満足度が上がっていることが分かった。

 このランキングは、ForeSee Resultsと調査会社の米FGI Researchが、売上高の多いオンライン小売りサイト40件を対象に、利用者1万人以上に対して行った調査結果に基づくもの。ミシガン大学の米顧客満足度指数(ACSI)を使用して顧客満足度を数値化している。報告によると、2006年の顧客満足度指数(満点100)の平均は75で、2005年調査から指数を1.4%改善している。

 サイト別ランキングの首位はNetflixで、顧客満足度指数を前年の84から86に伸ばした。2位はAmazon.com(指数84)で、以下、LLBean.com(同80)、QVC.com(同80)、Apple.com(同79)と続き、いずれも昨年の調査と比べ、指数を横ばいか上昇させている。一方、評価が低かったのはCompUSA(同69)、Costco(69)、CDW(68)のサイトだった。

 調査対象40社のうち24社が昨年度よりも指数を上げている一方、下げているのは7サイトのみ。特に百貨店などのサイト改善が目立ち、JCPenney、Sears、Targetなどは指数を約6~7%も改善させている。業種別では、アパレルサイトの満足度指数が比較的高く、全体で76。量販店(74)や電気製品(74)などに比べても高くなっている。
(2006.12.31/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 23:49 | インターネット総合  

富士フイルム、カメラ付き携帯部品の出荷5割増


 富士フイルムはカメラ付き携帯電話に搭載する部品「レンズユニット」の2007年度の世界出荷を1億台と、06年度見込みに比べ約5割増やす。今年度中に中国や日本の工場に計30億円以上を投じて生産設備を増強する。100万画素以上の携帯電話の需要が拡大するとみて、高画素タイプ向け部品で世界首位を堅持する。

 レンズユニットは子会社のフジノン(さいたま市)が生産している。プラスチックやガラスのレンズを組み合わせてユニットに組み立てる。06年度の出荷予定は6000―7000万台。

 まず中国2カ所にある組み立て工場を来春までに増強する。天津工場を拡張し、レンズ加工機などを導入して月間600万台の生産能力を900万台に引き上げる。深セン工場の能力を3倍近い月産800万台にする計画だ。(2006.12.31/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 18:08 | 周辺機器  

無線LAN、郊外に基地局・NTTBP


 NTTグループで公衆無線LAN(構内情報通信網)の共有基地局設置・運営を手掛けるNTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP、東京・中央)は、都市郊外でのアクセスポイント拡大に乗り出す。第一弾として東京都西部の多摩都市モノレール(東京都立川市)の主要駅構内に基地局を設置することで合意した。

 NTTBPが基地局を設置するのは「多摩センター」「高幡不動」など多摩都市モノレールの主要10駅。2007年1月4日からNTTドコモ、同3月からNTT東日本と契約しているユーザーが無線LANを利用できるようになる。(2006.12.31/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 09:51 | インターネット総合  

アッキーブログに批判「空気読めない」


 安倍晋三首相(52)の昭恵夫人(44)が開設したブログ「安倍昭恵のスマイルトーク」が、ネット上で批判の嵐にさらされている。失態続きで支持率低下が止まらない安倍首相の人気回復をにらんだ広報戦略の一環だが、掲示板「2ちゃんねる」では「援護射撃のつもりなんだろうが、いくら何でも調子に乗りすぎ」などの厳しい意見が多く、首相人気を後押しできるかは微妙な情勢だ。

 ブログ開設は25日に明らかになり、昭恵夫人は「私の日ごろ感じている率直な思いをご理解いただければ」と記している。クリスマスの同日には、歌手アグネス・チャンのホームパーティーに招かれた様子を、豪華な料理の写真とともに紹介。イブの24日には、公邸で昼食におかゆを食べたことを首相の食事風景とともに掲載した。

 しかし、開設直後から掲示板には「勝ち組セレブブルジョア日記丸出し」「今日の飯にありつけず寒くて暖を取れない連中もいっぱいいる」など、昭恵夫人が書いた日記の内容を批判する書き込みが続いた。夫人をサポートするため新設された「総理公邸連絡調整官」が、公費が投入されている経緯もあってか、ブログも「税金を使っているのでは」と指摘されている。

 昭恵夫人は「アッキー」の愛称で親しまれメディアへの露出も多いが、夫人を前面に出した広報戦略は「官邸内でも賛否両論がある」(官邸関係者)のが現実。ブロガーは「正直、夫婦そろって空気読めなすぎ」「このブログ、後々旦那の首絞めそう」としており、逆効果となる恐れがありそうだ。(2006.12.30/日刊スポーツ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 00:05 | インターネット総合  

<台湾地震>中国のネット通信にも打撃 海底ケーブル損傷で

台湾で26日夜に発生した地震による海底ケーブルの損傷は、中国にも大きな影響を与え、一時は中国の97%のインターネット・ユーザーが海外サイトに接続できないなどの問題が発生した。地震は中国の国際通信網が、台湾南部を通る海底ケーブルに依存している状況を明らかにした。中国のユーザーからは「台湾人は、ついに中国に対処する最も良い方法を発見した」という皮肉交じりの声も上がっているという。(2006.12.30/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-30 23:28 | インターネット総合  

ブラザー、A6判印刷可能な超薄型モバイルプリンターを発売



 ブラザー工業は、薄さ17・5ミリメートルのモバイルプリンター「エムプリント」シリーズに、A6判印刷ができる新モデル「MW―260」を追加し、07年3月に発売する。従来機種は印刷対象がA7判までだった。印刷対象の拡大で、コンビニエンスストアの振込用紙などを印刷できる。ブルートゥース、iモード端末との赤外線接続「IrDA」、USBに対応する。オープン価格で実勢は8万円程度。法人向けに月販1000台を目指す。(2006.12.30/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-30 12:26 | 周辺機器  

芝浦工大など、道路映像でカーナビ情報更新


 芝浦工業大学の青木義満・助教授らと日本ユニシスは、道路を撮影した映像から案内標識を自動検出し、カーナビゲーションシステムの道路情報を更新する作業を支援する技術を開発した。1年以内の実用化が目標で、自動車メーカーに導入を働きかける。

 カーナビの情報更新には道路標識の点検が欠かせない。現在は撮影した道路の映像を人が見て標識を探し出し、変更がないか確認しているので手間がかかる。全国に約50万あるとされる交差点のうち、都市部中心の10万カ所を年に2回調べるのが限界だったという。

 開発した技術は画像認識ソフトの一種。「日本橋5キロメートル」など道順を示す道路案内標識が青色で長方形であることを利用して自動的に検出する。検出した標識はパソコン画面で人がチェックし、カーナビの道路情報に反映させる。(2006.12.30/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-30 09:51 | インターネット総合  

世界に響け「除夜の鐘」 産経デジタル、5サイトから配信


 「除夜の鐘」も電子化の時代-。産経新聞グループの5つのウェブサイトでは、年末年始特別企画の一環として、名刹(めいさつ)の鐘の音がサイト内で聞ける「叩けば鳴ります除夜の鐘」のサービスを始めた。(フジサンケイ ビジネスアイ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-30 05:49 | インターネット総合