<   2006年 10月 ( 257 )   > この月の画像一覧

 

PlayStation.com、PS3の予約販売は実施せず





 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が運営するPlayStationのオフィシャルサイト「PlayStation.com(Japan)」は27日、「PLAYSTATION 3」の販売について、発売日である11月11日までには予約販売を行なわないことを明らかにした。

 「PS3本体、および周辺機器は当初の販売台数に限りがあること等に鑑み、PlayStation.com(Japan)での販売は当面予定していない」と説明している。

 同社によれば、「11月11日の発売前に予約販売を行なう予定はない」としており、発売日後の販売状況についても「現在のところ未定。準備が整い次第、改めてサイト上で案内する」という。このため、PlayStation.com(Japan)で発売日にPS3が届くように購入することはできないことになる。

 なお、PS3用ソフトウェアについては、10月31日より予約受け付けを開始するという。
(2006.10.27/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 23:18 | 周辺機器  

<ドコモ社長>ソフトバンクの低料金プランに、対抗心あらわ



 NTTドコモの中村維夫社長は27日、ソフトバンクモバイルが打ち出した低料金プランに対し「負けているものは一つもない」と対抗心をあらわにした。携帯会社を乗り換えても従来の電話番号を使えるポータビリティー制度導入で料金競争の機運が高まっているが、中村社長は「追随しない」と対抗値下げを否定した。
(2006.10.27/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 23:17 | 周辺機器  

ソニー製充電池搭載、富士通のパソコンから発火



 富士通は27日、ソニー製充電池(リチウムイオン電池)を搭載したノート型パソコンから火花が出て、利用者がやけどをする事故が発生したと発表した。

 ソニー製充電池を巡る一連のリコール(自主回収・無償交換)問題で、国内のパソコンメーカーの発火事故は初めてだ。事故の起きたパソコンの充電池はリコールの対象だった。

 富士通などによると、事故は24日夜に東京都内の住宅で発生した。電源を切った状態で充電中に発熱し、火花が出た。においと音で気づいた使用者が火花を消そうとしてやけどを負ったという。25日に報告を受けた富士通とソニーが共同で調査した結果、充電池の不具合が原因だとみられる。
(2006.10.27/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 23:16 | PC  

Winampに深刻な脆弱性



 AOL傘下のメディア再生ソフト「Winamp」で脆弱性が報告された。仏FrSIRTのアドバイザリーによれば、これを突かれるとシステムを完全に制御されてしまう恐れがある。危険度は4段階中最も高い「Critical」としている。

 脆弱性の1つはUltravoxプロトコルハンドラーが「ultravox-max-msg」ヘッダーを処理する際のバッファオーバーフローが原因で、細工を施したプレイリストなどを使って任意のコードを実行することが可能になる。

 不正なLyrics3タグを処理する際のバッファオーバーフローの脆弱性では、悪質なWebサイトを通じ、細工を施したプレイリストを使って任意のコマンドを実行できてしまう。

 影響を受けるのはバージョン2.666~5.3。AOLでは問題に対処した5.31をリリースして直ちにアップグレードするよう呼び掛けている。

(2006.10.27/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 19:14 | インターネット総合  

NTT西日本、ひかり電話で発生した一連の障害に関する原因や対策を発表


 NTT西日本では、10月23日から25日にかけて発生していた障害や発着信規制に対する原因および対策について発表した。

 NTT西日本のひかり電話では、10月23日9時35分よりNTT西日本エリア全域で発着信がつながりにくい状況が発生。サーバー増設などの対策を行なっていたものの、システム高負荷が再度発生するなどの現象に見舞われ、一時は最大95%の発着信規制も行なわれていた。

 NTT西日本では、10月23日から24日にかけて発生した障害と、10月25日に発生した障害の原因を個別に説明。前者では中継系呼制御サーバーと呼制御サーバーを連携する呼処理サーバーの処理不足が原因であり、処理能力を超えるトラフィックによって輻輳が発生。中継呼制御サーバーも影響を受けたことから発着信規制などで通話量の制限を行なうとともに呼処理サーバーを緊急増設、処理能力の向上を図った。

 10月25日の障害は新たに導入した呼処理サーバーの運用開始後に起きたもので、発着信規制時に一定のトラフィックが加わった時点で一部の中継系呼制御サーバーと相互接続用関門交換機との間で想定外の「制御信号の衝突」が異常発生したことが原因。これまでNTT西日本が経験したことのない事象だったためにNTT研究所で再現検証を行ない、輻輳制御の見直しと中継系呼制御サーバーに収容されている回線の収容替えを実施した。

 NTT西日本によれば、10月25日22時7分以降は障害は発生しておらず、通常通りの利用が可能だという。今後はひかり電話のネットワーク全体の処理能力再チェックや設備性能評価の再チェックを実施、さらなる信頼性の向上および故障対応の迅速化に努めるとしている。

(2006.10.27/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 17:11 | インターネット総合  

Lunascape4登場、IE 7、Vista対応のほかデザイン切替も



 ルナスケープは、国産のタブブラウザLunascapeバージョン4のβ版「Lunascape4 Beta」をリリースした。本日から無料でダウンロードできる。

 Internet Explorer 7とWindows Vistaに対応したほか、ブラウザの見た目を素早く切り替えられる「モード切替機能」を用意。旧バージョンと同じ見た目のクラシックスタイル、ボタンやメニューの少ないシンプルスタイル、各種機能のボタンをずらりと並べたプロフェッショナルスタイルの3種類を用意した。

 このほか、一部のブログサービスに対しては、投稿の際にテキストボックスに書き込んで未投稿のままタブを閉じても書き込み内容を保護する機能を搭載。フィッシング対策などセキュリティの強化をはかり、起動速度やページ読み込み速度を改善したという。

 また、RSSリーダーやマウスジェスチャーなどの従来の機能も引き続き利用できる。
(2006.10.27/ITmedia Biz.ID)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 15:35 | インターネット総合  

シックス・アパート、公開先を指定できる個人向け無料ブログサービス「Vox」

シックス・アパートは27日、個人向けの無料ブログサービス「Vox」を日本、アメリカ、フランスの3か国で正式に提供開始した。日本では8月2日よりベータ版の公開が行われていた。

 Voxは、柔軟な閲覧制限機能が特徴のブログサービス。記事の公開先として、「全体(パブリック)」、「友達」、「家族」、「家族と友達」、「自分のみ(ドラフト)」を指定できるほか、コメントの投稿を「友達」、「家族」、「友達と家族」、「コメントをうけつけない」に限定できる。

 一般的なブログ機能では、文字の修飾や写真や動画の貼り付けがワープロ感覚でできるWYSIWYGエディタを備えている。また、Amazon、YouTube、Flickrなどのウェブサービスと提携しているため、マウス操作だけでAmazonからの書籍情報や写真、動画などを記事中に挿入できる「コンジット」機能が利用できる。記事や写真などのアイテムごとにタグを付けたり、ほかのブログにつけたコメントを後からまとめてチェックすることも可能だ。

 携帯電話からの記事、画像、動画の投稿・閲覧が可能なモブログ機能もベータ版ながら実装されており、基本的なブログ機能はほぼすべて用意されていると言ってよいだろう。さらに、150種類以上の豊富なデザイン・テンプレートが用意されていて、簡単なクリック操作だけでデザインを変更できる。

 Vox独自の機能としては、Vox上で毎日出題される質問に利用者が回答する「今日の質問(QotD;Question of the Day)」、テーマにそった写真の投稿を募る「Vox Hunt」などが用意された。
(2006.10.27/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 15:35 | インターネット総合  

マイクロソフト「Xbox360」の世界販売台数が600万台に

 米ソフトウエア大手マイクロソフトは26日、家庭用ゲーム機「Xbox360」の世界販売台数が約1年前の発売以来600万台となったと発表した。
 7月には同ゲーム機500万台を販売したと発表していた。年末までに1000万台を世界に向けて出荷する見通し。
 同社は2007年度第1・四半期(7―9月)決算発表で、「Xbox」事業を手掛けるエンターテインメント部門の損失が前年同期の1億7300万ドルから9600万ドルに減少したことを明らかにした。
(2006.10.27/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 15:34 | 周辺機器  

Skype創設者の次の挑戦「Veniceプロジェクト」とは?

KazaaとSkypeを成功させた2人が、今度は広告付きのインターネットテレビ「Veniceプロジェクト」を立ち上げる。(ロイター)

 ファイル交換サービスのKazaaやインターネット電話ソフトSkypeの生みの親が、間もなく広告収入でまかなうインターネットテレビを立ち上げる計画だ。Skype共同創設者ヤヌス・フリス氏がデンマークの新聞に語った。

 「Venice」というコードネームで呼ばれるこのプロジェクトは、ブロードバンドインターネット回線を利用するコンシューマーに高品質のテレビ番組を無料で提供すると同氏は経済紙Boersenに説明した。

 「これが十分に機能するようになり、十分なコンテンツがそろったと思ったら、公開するつもりだ。それまでに長くはかからないだろう。1~2カ月といったところだ」とフリス氏は10月25日夜にコペンハーゲンで開かれたBoersenのExecutive Clubで語ったという。

 「これは、プロフェッショナルなコンテンツを持つ人々が、それを(インターネットで)提供できるシステムだ。誰にでもそれが可能だ」と話す同氏は、現在は「多数の人々」を世界中のテレビ制作会社との交渉に当たらせている。

 「これ以上の訴訟はごめんだ」とフリス氏は、Kazaaを運営していた日々のことを指して語った。Kazaaは著作権付き楽曲の交換に利用されていた。

 Veniceの成功はタイミング次第だが、多くの国でYouTubeや、ニュース番組などのテレビ番組を後から(ネットで)視聴するサービスが人気を博していることを考えると、インターネットユーザーがビデオサービスを受け入れる準備はできていると言える。

 主に短時間のクリップを見せるYouTubeは今月、Googleに16億5000万ドル相当の株式で買収された(10月10日の記事参照)。

 インターネット電話・メッセージングサービスのSkypeは、フリス氏がパートナーのニクラス・ゼンストロム氏とともに立ち上げ、昨年41億ドルでeBayに買収された。

 「適切なタイミングでやらなければならない。そうしなければうまくいかないだろう。KazaaとSkypeの時はラッキーだった。タイミングは完全にぴったりだった。次のプロジェクトでもそうなることを願っている」とフリス氏は語ったとBoersenは伝えている。
(2006.10.27/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 13:08 | インターネット総合  

日本初PtoP型音楽映像配信サービス「ROCK ONE DROP」


株式会社オクナックは、10月25日より、国内ロックバンドのプロモーシ ョンビデオやライブビデオ、インタビューなどをダウンロード形式で購入できる音楽ポータルサイト「ROCK ONE DROP」をスタートする。
このサイトの特徴は、高画質(2Mbps)、高音質(128kbps)、大画面(640×480pixel)の映像を有料ダウンロー ド購入ができること。一度購入したコンテンツはPCのプレイリストに保存され、オフラインでいつでも見ることがでる。 高画質・大画面の音楽ビデオ有料配信サービスは、国内では初めてで、60分程度のライブビデオ等も DVDに近い画質で配信する。
高品質・大容量のコンテンツを高速にダウンロードするために採用したシステムは、株式会社ドリームボートのPtoP型動画配信システム「SkeedCast」。「SkeedCast」は、従来のファイル交換型PtoPとは違い、サーバーサイドにPtoP型ネットワークを利用した新しいシステムだ。
WindowsMediaDRM(デジタル著作権管理)と課金システムを組み合わせることにより、セキュアで高速、 かつ集中アクセスに強い配信を実現した。またユーザーからのアップロードはできず、ユーザーのストレージも利用しない、新しいPtoP型配信システムとなる。コンテンツの視聴にはWindowsMediaPlayerを使用する。
「ROCK ONE DROP」で配信するコンテンツの価格は157円からで、クレジットカード、Webマネーで決済ができる。さらに「ROCK ONE DROP」には、音楽配信サイト「ListenJapan」からオーディオファイル、「Amazon」からCDやDVDの購入、携帯サイト「音楽創庫」で着うたや着メロを購入することができるなど、音楽ポータルサイトとしての機能を有している。
10月25日~11月7日までは、オープンキャンペーンとして全コンテンツ5回までの無料試聴を実施。 さらに、期間中アーティストグッズのプレゼントを実施する。

関連ページ:http://www.rockonedrop.jp (2006.10.27/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 13:06 | インターネット総合