広告の新ジャンル?YouTubeの「勝手広告」が話題


 YouTubeにアップされている「勝手広告」というジャンルの映像を紹介したサイトが、ネット上で話題となっている。

 「勝手広告」とは、ある特定の会社や製品のコマーシャルを、YouTubeユーザーが個人的に制作したもの。ここでは、「西川のふとん」、「日本赤十字」、「ヤマト運輸」などが取り上げられている。

 個人制作ではあるが、それならではのアイデア勝負の潔さやユニークな訴求力をもっているとして、注目を集めているようだ。(2008.2.4/ネタりか)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-02-04 19:42 | インターネット総合  

マイクロソフト、2月13日より... >>