世界初のケータイ用ソーラー充電器ストラップ! 繰り返し500回充電可能で1,995円




 携帯グッズの販売サイト「ストラップヤ」を運営するStrapyaNextは4日、携帯電話端末用のソーラー充電器「ソーラーチャージecoストラップ」を発表した。FOMA/Softbank3G対応モデルおよびau対応モデルの2モデルを用意。いずれも価格は1,995円で、2月5日発売。

 同製品は、本体にソーラーパネルを搭載し、太陽エネルギーを利用して携帯電話端末を充電できるストラップ付き小型ソーラー充電器。繰り返し500回の充電に対応し、本体充電時間は晴天時の直射日光を利用した場合で約6~10時間とした。また、ACアダプタ利用による充電にも対応し、充電時間は約3時間。携帯電話端末に接続することで約15分~25分で充電完了。最長約35分の通話を行える。

 本体サイズは幅37×高さ56×奥行き14mmで、重さは40g。ボールチェーン&のびるストラップが付属。なお、売上金の一部は坂本龍一氏主催の「more trees」プロジェクトに寄付される。

(2008.2.4/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-02-04 17:07 | 周辺機器  

<< いよいよ上陸したEeePC、日... chumby――米国生まれの情... >>