NTTドコモ、米位置情報会社との資本関係解消


 NTTドコモは1日、企業向けに位置情報サービスを提供する米テラーゴ(ニュージャージー州)との資本関係を解消すると発表した。位置情報サービスの世界展開のために出資したが、計画通りの成果が得られなかった。売却損が発生するが金額は非公表。業績への影響は軽微という。

 テラーゴ社は、欧州で車両管理などを手がけるスロベニアのウルトラ社が米国に設立した子会社。ドコモはウルトラ社から2005年にテラーゴ社の株式49%を約31億円で取得した。保有株式はウルトラ社に売却する。(2008.2.1/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-02-02 09:39 | 周辺機器  

<< MySQLは気の短いWeb環境... パナソニック、人気ケータイの秘... >>