Apple Store店頭で「MacBook Air」の展示を開始




 2月1日、Apple Store銀座および渋谷の店舗でMacBook Airの展示が開始された。国内の一般ユーザー向けにMacBook Airの実機が公開されるのは今回が初めてとなる。東京以外のApple Storeでは、物流の関係から展示開始が翌日以降になる見込みだ。気になるのは国内での出荷開始時期だが、アップルは「近日中」とコメントするにとどまっている(現状でオンラインのApple Storeにおける出荷予定日は2~3週間)。

 なお、1月16日(米国時間1月15日)にMacBook Airと同時発表された「Time Capsule」はまだ展示されていない。こちらの展示と出荷開始も近日予定とのこと。

 アップルストア銀座の1階には同日17時ごろからMacBook Airが4台展示され、ユーザーが実際に手にとって試用できる。事前に展示開始の情報が告知されていなかったこともあり、店内は比較的余裕を持ってMacBook Airが試せる状態だった。

 来店したユーザーは、MacBook Airの重さや薄さを手に持って確かめたり、タッチパッドのマルチタッチ機能を体験したりと、まったく新しいMacの仕上がりをチェックしていた。特に、最厚部で19.4ミリ、重さ約1.36キロという薄型軽量ボディに驚いているユーザーが多かったのが印象的だ。

(2008.2.1/+D PC USER)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-02-02 06:21 | PC  

<< パナソニック、人気ケータイの秘... 秘密にしたいデータを守ることが... >>