MSや大成建設など、2月をセキュリティー対策強化月間に

 マイクロソフト(MS)日本法人やNECビッグローブ、大成建設などで構成する「情報セキュリティ対策コミュニティ」は31日、2月を情報セキュリティー対策を啓蒙(けいもう)するための強化月間として活動する方針を発表した。

 政府が策定した2月2日の「情報セキュリティの日」に合わせて、2月を強化月間とした。コミュニティの参加企業がそれぞれ、ネットを利用する際の安全対策の啓発活動を実施。官民で国民のセキュリティー意識を高めるのが狙い。(2008.2.1/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-02-01 14:26 | インターネット総合  

<< ソフトバンク、基幹網をIPで統... 「ぶーぶー=車」、パパとママの... >>