本体表面に本物の木や本革、リアルカーボンなど用意「SoftBank 823SH」






ソフトバンクモバイルは、2008年1月28日、本体表面に本物の木や本革、リアルカーボンのテクスチャーを9種類用意した「THE PREMIUM TEXTURE(ザ プレミアム テクスチャー)SoftBank 823SH」(シャープ製)を発表した。発売時期は、2008年3月上旬以降。

823SH は、折りたたみタイプの本体表面に、質感を極めた上質なテクスチャーを採用。9種類のテクスチャーには本物の木や本革、リアルカーボンを使用している。2種類のボディーカラーと、9種類のテクスチャーの組み合わせで、好みのコーディネートを楽しめる。

また、Japan Texture として、京友禅 木村染匠、京漆器 象彦 の職人が手作りするというテクスチャーも提供される。

ワンセグ対応でありながら、薄さ約14.3mm を実現。メインディスプレイには、液晶テレビ「AQUOS」(シャープ製)で培われた高画質表示技術を応用した2.6インチワイド QVGA モバイル ASV 液晶を搭載。

おサイフケータイとして利用できるサービス「S! FeliCa」、パソコンから簡単に WMA 形式の楽曲を取り込んで手軽に音楽が楽しめる「S! ミュージックコネクト」など、スリムボディでありながらさまざまなサービスに対応。

Bluetooth 搭載腕時計「アイバートM(エム)」にも対応し、携帯電話をポケットやバックに入れたままでも、携帯電話への着信の確認や、メール・ニュースの確認ができる。

(2008.1.30/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-30 20:52 | 周辺機器  

<< 検索結果の「鮮度」が変わる、G... 「一番デキる人」に安住しない―... >>