Google 58.6%、Yahoo! 22.9% - 米検索シェア 2007年12月 comScore調査


米調査会社・コムスコアが米国の検索エンジンシェア2007年12月を発表。1位は前月より少し減少したもののGoogleの58.4%。

米comScoreは2008年1月23日、米国の2007年12月の検索エンジンシェアを発表した。1位はGoogle 58.4%、前月比0.2ポイント減少、2位はYahoo!で22.9%、前月比0.5ポイント上昇。3位は前月と変わらずMicrosoftの9.8%、4位はTime Warner Networkで4.6%(前月比プラス0.1)、5位はAsk Networkで4.3%(前月比マイナス0.3)。

ウェブ検索の利用者で見ると、2007年12月の米国の総検索回数は96億。前月比マイナス3.9ポイントだが、comScoreは減少の理由として12月は旅行や帰省など12月の季節要因によるものと説明している。Googleは56億回、Yahoo!は22億回の検索数をさばいている。
(2008.1.28/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-28 21:10 | インターネット総合  

<< Palm、直営小売店を閉鎖へ 世界の検索エンジンシェア、中国... >>