mixiに「関連が強いコミュニティ」表示機能

mixiで、指定したコミュニティに関連しそうなコミュニティを20個まで抽出する「コミュニティブラウザ」が、「インディーズ機能」として登場した。
2008年01月28日 20時49分 更新
 ミクシィは1月28日、SNS「mixi」で、指定したコミュニティに関連しそうなコミュニティを20個まで抽出する「コミュニティブラウザ」を、試験サービス「インディーズ機能」として公開した。

 mixi上の180万以上のコミュニティを分析し、独自の算出方法で抽出する。コミュニティ同士の関連性の強さも10段階で表示する。

 mixi上の関係性情報を分析するデータマイニングツールとして開発を進めてきたものを、一般ユーザーでも簡単に操作できる形にして公開した。
(2008.1.28/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-28 21:08 | インターネット総合  

<< 世界の検索エンジンシェア、中国... マイクロソフトの次期サーバーO... >>