日本航空、取引先にSNS・運航情報など配信


 日本航空は4月をメドに、法人顧客や旅行代理店向けにソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の提供を始める。飛行機の運航情報などを円滑に共有できる仕組みを提供して、取引先との関係を強化するのが狙い。スタート時は30社程度に提供し、将来は100社程度へ広げる。

 SNSは会員制のウェブサイトで、参加者同士が外部に知られずにインターネット上で情報のやり取りや確認ができる(2008.1.26/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-26 10:41 | インターネット総合  

<< 左右の手を鍛える『両利きのエク... au、EXILEの待ちうたを先... >>