米アップル、10~12月期の売上高が過去最高に 



米アップルが22日発表した2007年10~12月期決算は、年末商戦で携帯電話「iPhone(アイフォン)」やパソコンの売れ行きが好調に推移したことから、売上高、純利益とも四半期ベースの過去最高を更新した。

 売上高は前年同期比35%増の96億800万ドル(約1兆180億円)、純利益は57・4%増の15億8100万ドル(約1670億円)だった。アイフォンの10~12月期の出荷台数は231万台と、7~9月期からほぼ倍増し、パソコンの出荷台数も前年同期比で44%増となった。
(2008.1.23/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-23 21:58 | PC  

<< 世界最薄防水ケータイの中身はこ... 中国最大手の検索サイト「百度」... >>