NTTコムとMS、専用ソフト不要のPC向けIP電話サービス開始


 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)とマイクロソフト(MS)は22日、専用ソフトをインストールせずにパソコンからインターネット・プロトコル(IP)電話をかけられるサービスを始めたと発表した。NTTコムのIP電話サービスとMSのチャット(文字や動画による対話)サービスを連携。利用者IDを入力すれば、あらゆる場所のパソコンから電話をかけられる。
 新サービス「ウィンドウズ・ライブ・コール・バイ・ドットフォン」は利用者一人ひとりに050で始まるIP電話番号を付与する。月額基本料は210円で、通話料はNTTコムのIP電話利用者同士は無料。固定電話に対しては3分8・4円、携帯電話に対しては1分16・8円。国際電話発信にも対応する。(2008.1.23/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-23 09:11 | インターネット総合  

<< <シェアモ>もったいない不用品... ケータイはもはや電話ではなくメ... >>