携帯の家庭用アンテナ、設置迅速に・総務省が告示改正


 総務省は自宅や地下街などで携帯電話の電波が届かない圏外をなくすため、規制を緩和する。電波が屋内に届きにくい家庭に外から電波を中継するホームアンテナ「レピータ」を迅速に設置できるように告示を改正する。今秋には電波法なども改正し、携帯の小型基地局を自宅内に設置できるようにする。

 迅速に設置できるようになるホームアンテナは文庫本ほどの大きさで、自宅の外壁と室内にそれぞれ取り付ける。2つを電線でつないで外からの電波を取り込む仕組みで、電波の届きにくかった室内で通話や通信ができるようになる。地下街や周囲を高い建物に囲まれたオフィスなどでも活用できるという。(2008.1.19/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-19 09:36 | 周辺機器  

<< Google、「Googleツ... <迷惑メール>海外発も規制対象... >>