ソニー、新型PS3にPS2との互換性を搭載する意向



以前GIGAZINEでPS2と互換性のあった初代PS3(20GB、60GBモデル)の国内出荷が終了し、互換性のない新型PS3に一本化されることをお伝えしましたが、ソニーが新型PS3に対して、PS2との互換性を搭載する意向であることが明らかになりました。
このページによると、ソニーはPS3および次世代システムにおいて、初代PS、PS2、PS3、PSPを対象としたエミュレーターの開発ができるエンジニアを募集しているそうです。

必要とされる専門性はOSおよびデバイスドライバ、リアルタイムシステム、ゲームプログラミングの経験などとのことで、これによりPS3上で動作するPS2のエミュレーターが開発された場合、新型PS3でPS2ソフトが遊べるということになります。

実際に新型PS3で遊べるようになるのはまだ先の話だと思われますが、実現するとユーザーにとってはうれしい限りですね。
(2008.1.17/GIGAZINE)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-18 16:14 | 周辺機器  

<< スロベニア・ネプチューン、電子... グーグル、国内ネット視聴率で楽... >>