携帯ゲームでタイ釣ろう ソフトウエア開発 福岡市のフィット 当たれば本物配送




 ソフトウエア開発会社のフィット(福岡市、福田博美社長)が16日、携帯電話のゲーム「一本釣」で魚を釣り上げると、本物の魚がもらえるサービスを始める。福田社長は「同様のサービスはほかにはない」と話している。

 携帯電話の画面上の魚影にカーソルを合わせ続けると、スロットが回り、3個の数字がそろえば当たりとなる。専用サイトに登録し、「釣りポイント」を購入する。3ポイント1000円、6ポイント2000円、10ポイント3000円。1ポイントに付き1回ゲームができる。決済は、携帯電話にチャージした電子マネー「Edy(エディ)」で行う。

 ゲームで当たると、同社と提携する鮮魚卸のアキラ水産(福岡市)が、約1キロのタイを希望日に配送する。

 サービス開始当初はタイのみだが、今後、カニやヒラメなど季節に応じた魚介も扱うという。

 ゲームの対応機種は現在、NTTドコモだけだが、今後、KDDI(Au)やソフトバンクモバイルにも広げる予定。
(2008.1.16/西日本新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-16 16:19 | 周辺機器  

<< 「セカンドライフ」に阪神大震災... Wii「スマブラX」発売日延期... >>