Wii「スマブラX」発売日延期で任天堂が謝罪




 任天堂は15日、マリオやピカチュウら同社の人気ゲームキャラクターが対戦するWii用アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ)X」(税込・6800円)の発売日を当初予定していた24日から31日に延期すると発表した。

 理由は開発の遅延で「お待ちいただいているお客様並びに販売店の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたすこととなりますが、何卒ご理解賜りたくお願いいたしますと共に心よりお詫び申しあげます」と同社HPにコメントを掲載した。

 「スマブラ」シリーズは、多人数による熱い対戦プレーが最大の魅力で、「ゼルダの伝説」シリーズのリンクや「メトロイド」シリーズのサムスといったキャラクターが一堂に会するお祭りソフト。本作では新たに「メタルギアソリッド」シリーズの主人公・スネーク、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のソニックの参戦が決定しており、ファンらの注目を集めていた。
(208.1.15/産経新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-16 11:52 | 周辺機器  

<< 携帯ゲームでタイ釣ろう ソフト... au携帯、未成年者に「EZ安心... >>