アップル、新型ノートPCは最薄部わずか0.4cmの超薄型モデル





 アップルジャパンは16日、超薄型の新型ノートPC「MacBook Air」を発表。ディスプレイは13.3型、薄さは0.4~1.9cm、重さ1.36kg。記憶装置は80GB(4200rpm)パラレルATAハードディスクドライブモデルと64GBソリッドステートドライブ(SSD)モデルだ。アップルストア価格は229,800円、388,400円。本日から予約を開始、2,3週間後に出荷予定。

 両モデルともCPUはintel Core 2 Duoで1.6GHzと1.8GHz。メモリは2GB 。また、AirMac Extreme Wi-Fiワイヤレスネットワーク機能を標準装備 (IEEE 802.11nドラフト規格準拠)し、IEEE 802.11a/b/gに対応する。

 LEDディスプレイが、バッテリーを節約。バックライト付きのフルサイズキーボードやマルチタッチテクノロジーを採用した大型のトラックパッドなどが搭載されている。オプションで外付けMacbook Air SuperDrive (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)を用意。
(2008.1.16/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-16 09:47 | PC  

<< au携帯、未成年者に「EZ安心... 脳の信号を受信するロボット >>