テレビ新広島、番組見ながらSNS・ワンセグと組み合わせ


 テレビ新広島(TSS、広島市)は16日からNECと組み、番組内でワンセグ(携帯端末向け地上デジタル放送)とソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を融合した試みを始める。ワンセグで番組を見ながら番組のSNSでコメントを書き込めるようにする。日本で初めてという。地方でも放送と通信の連携サービスが広がってきた。

 ワンセグはテレビ映像と同時に「一次リンク」と呼ばれる番組関連情報を表示できる。一次リンクは放送用のコンピューター言語を使うため、通常のインターネットサイトは表示できない。一次リンクから誘導して通常の番組サイトを表示する場合は、テレビ映像を同時に視聴できなかった。(2008.1.14/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-15 06:27 | インターネット総合  

<< ソフトバンク、自社の携帯とIP... 東芝、次世代DVDプレーヤー大... >>