米政府、2009年度予算をオンラインでのみ公表


米政府は2009年度予算を紙の冊子では発表せず、今回初めてオンラインのみで公表する。

 米行政管理予算局(OMB)は1月9日、2月4日に「E-Budget」を発表する予定であることを明らかにした。

 E-Budgetとは、連邦予算を従来のように冊子にまとめず、オンラインでのみ公開することにより、大幅な予算削減を目指すもの。近く発表する2009年度連邦予算はwww.budget.govで公開され、誰もが自由に内容を検索、ダウンロードできる。

 予算情報のオンライン化により、予算案の冊子計4冊で2200ページ、配布冊数3000冊以上に掛かるコストが削減できるとしている。またこれにより20トン相当の紙、約480本の木が使用されずに済む計算になるという。
(2008.1.12/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-13 18:47 | インターネット総合  

<< ソフトバンク、留守番電話サービ... ドコモ、春商戦の販売戦略を発表... >>