ヤフー、動画検索を強化・新たな広告手法も

 ヤフーは2月上旬にインターネット動画配信サイト「ヤフー!動画」を刷新し、映画や音楽ビデオといった動画番組を推薦する仕組みや利用者が動画を検索しやすい機能などを拡充する。併せて新しい広告手法を導入して収益性を高める。

 動画番組の冒頭にテレビCMのように流している動画広告で、新手法を取り入れる。視聴者が興味を持ちそうなCMを、その視聴者のネット上の行動履歴をもとに選んで配信する仕組み。広告主はターゲットを絞りやすくなる。ヤフーにとっては、通常の動画CMに比べ3倍強の単価向上が期待できるという。

 ヤフー!動画は月間利用者数が700万人に上る人気サービスだが、コンテンツ(情報の内容)の調達コストがかさむため、収益力の向上が課題だった。(2008.1.12/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-13 07:51 | インターネット総合  

<< auのデータ定額端末「W05K... 総務省とNICT、新世代ネット... >>