ドコモ関西運営の無料iモードサイトの一部で誤課金、通信料を返還




 NTTドコモは1月10日、ドコモ関西が運営するiモード無料ページの一部において誤った通信料請求を行っていたことが判明、該当ユーザーに通信料を返還すると告知した。


 対象期間は2007年3月28日から10月18日。通信料無料のiモードサイト「ドコモからのお知らせ(関西)」内の一部ページで、ページそのものおよび一部画像の設定誤りにより課金・請求されるようになっていた。該当ユーザーに対し、料金を返還する。

(2008.1.11/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-11 19:22 | 周辺機器  

<< SNSのパフォーマンス調査、F... 半額以下の商品だけを検索できる... >>