国内の携帯電話、1億台を突破…「1人1台」時代へ




 国内の携帯電話が2007年12月末時点で初めて1億台を突破したことが10日、明らかになった。

 電気通信事業者協会の調べによると、07年11月末時点の携帯電話は9997万200台で、この日発表された12月のKDDIの純増数13万8600台、NTTドコモの同12万1500台、ソフトバンクモバイルの同21万800台を加えると1億44万1100台になった。

 携帯電話は子供や高齢者にも普及が進んでおり、「1人1台」時代に近づいた。調査会社のインフォルマ・テレコム&メディアによると、海外では07年11月末時点で中国、米国、インド、ロシア、ブラジルの携帯電話が1億台を超えており、日本は6番目の突破だ
(2008.1.10/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-10 17:21 | 周辺機器  

<< Google Earth、宇宙... PS3の目玉「ガンダム無双」が... >>