米マイクロソフト、「iPhone」対抗機種は作らず=ゲイツ会長

米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は、米アップルの携帯電話端末「iPhone(アイフォン)」と直接競合するような商品は開発しないとの方針を明らかにした。独フランクフルター・アルゲマイネ紙のインタビューで語った。
 9日に掲載されたインタビューでゲイツ会長は「いや、われわれはやらない。スマートフォンと呼ばれるビジネスでは、ウィンドウズ・モバイル・プログラムでソフトウェアだけに集中するつもりだ」と述べた。
 また「当社はサムスン電子<005930.KS>やモトローラなど多くの機器メーカーとパートナーシップを結んでいるが、この多様性が、独自の携帯電話を作るよりもはるかに多くのものをもたらす」としている。
(2008.1.10/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-10 12:45 | 周辺機器  

<< PS3の目玉「ガンダム無双」が... ツーカー、残り3カ月──今、ユ... >>