au 携帯電話の Eメール同報送信宛先数を30件に拡大




KDDI、沖縄セルラーは、2008年1月8日、au 携帯電話における Eメールの同報送信宛先数を、同年1月16日午前10時より、30件へ拡大することを発表した。

同社では迷惑メール対策の一環として、2003年9月18日より1回の Eメール送信に付き同報可能な送信宛先数を 5件までに制限 していた。

その後、迷惑メールフィルターや、1日あたりの Eメール送信数を1,000件に制限するなど、迷惑メール対策を強化。これら機能により、同社は、au 携帯電話発の迷惑メール減少に大きな効果が得られているとし、今回、同報送信宛先数の制限を緩和することとしたという。

1月16日以降は、全ての au 携帯電話ユーザーが、30件の宛先に Eメールを同時送信可能になるが、現在販売中の端末利用者に関しては、手動にて「宛先入力制限」の設定を「OFF」にする必要がある。

設定変更の対象となる機種は、WIN では、INFOBAR 2、MEDIA SKIN、DRAPE、neon、PENCK、W61SH、W5X シリーズ、W4X シリーズ、簡単ケータイ W32K 除く W3X シリーズ、W22H、W21CA、W21CA II。

CDMA 1X では、Sweets cute、Sweets pure、Sweets、G'zOne TYPE-R、talby、A552X シリーズ、A551X シリーズ、A5507SA、A1403K。
(2008.1.8/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-08 18:50 | 周辺機器  

<< Wikia、オープンソース検索... マイクロソフト 最新OSに地デ... >>