Google 58.6%、Yahoo! 22.4% - 米2007年11月検索エンジンシェア - comScore調査

米comScoreが2007年11月米国検索エンジンシェアを発表。検索シェアはGoogleが1位。検索数ベースでかつ検索サイト以外を含めてもGoogleが圧勝。

米comScoreは2007年12月21日、米国における11月の検索エンジンシェアを発表した。


1位はGoogle 58.6%、2位はYahoo! 22.4%。前月比でGoogleは0.2ポイント増に対してYahoo!は0.4ポイント減。Microsoftは前月と同じ9.8%で、10月に検索アルゴリズムを刷新しているが検索シェアに変動はなかった。4位のAsk.comは前月比0.1ポイント減の4.6%。

検索クエリ数は米国全体で11月は約100億。うちGoogleが58億を占めている。Yahoo!は約22億、Microsoftは9億8千、Ask.comとAOL Time Warnerがそれぞれ4.6億程度。

同時に今月は検索行動が発生するサイト全体におけるクエリ数に基づいたランキングも発表。GoogleはGoogle.comのほかYouTubeなど全てを含めると11月は73億の検索が行われている。Yahoo!とMicrosoftは各々のサイト以外を含めても23億、9億8千と大差なく、Googleの圧勝。
(2008.1.1/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-07 17:45 | インターネット総合  

<< ヤフオクで中古PC無許可販売=... 「かざして」大容量ファイルを転... >>