「HD─DVD」は負けたわけではない=東芝米現法幹部

東芝<6502.T>は6日、米映画大手ワーナー・ブラザーズがソニー<6758.T>などが推す「ブルーレイ・ディスク(BD)」規格のソフトを採用すると発表したことに関連して、東芝陣営の「HD─DVD」が「負けたわけではない」との認識を示した。
 当地で開催された世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で、東芝の米現地法人幹部が会見で述べた。
 ただ、同幹部は、タイム・ワーナ傘下のワーナー・ブラザーズが東芝陣営の「HD─DVD」規格のソフト販売からの撤退を決定したことを受け、今後の明確な方針については言葉を詰まらせた。
(2008.1.7/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2008-01-07 15:08 | 周辺機器  

<< ドコモのPHSサービス、7日で終了 ソニー、PSPにSkype機能... >>