郷愁を誘うメディアプレーヤー






「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のプロモーション用に作られたメディアプレーヤー…というかiTunesのリモコン(iTunesをインストールしたWindows上で動作する)がこちら。真空管ラジオのルックスが昭和30年代を彷彿とさせますが、コイツはそれだけじゃあないんです。

「EFFECT」をクリックして曲を再生すると、周波数レンジが狭く、ダイナミックレンジも狭い、時には音が飽和する当時の真空管ラジオ(厳密にはスピーカーかな)の風合いになるんです。ハイファイならぬローファイ。いや忠実度は高いのか? やっぱハイファイ? ぼく、なんか間違ってる?
(2007.12.03/GIZMODO )
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-31 13:12 | 周辺機器  

<< 松下子会社、世界最薄9.5ミリ... 新機器 映像・音楽どこででも >>