ネット広告指南、ヤフーが情報サイト開設


 ヤフーはインターネット広告の啓蒙(けいもう)活動を強化する。広告主向けに、ネット広告の利点や効果を発信する情報サイトを開設。ネットで広告を打つことに慎重だった企業の需要を喚起する。

 2008年1月中旬に情報サイト「ネット広告ガイド」を立ち上げる。大手企業によるネット広告の成功事例や、広告利用のノウハウといった情報を掲載。具体的な広告導入例などを示すことで、大手企業を中心に新たな広告主を発掘したい考えだ。

 ヤフーの広告売り上げは伸びているが、消費財を扱う大手企業のバナー(帯状)広告獲得が課題になっている。08年1月1日にはポータル(玄関)サイトを全面刷新。従来より広告枠を大型化し、動画広告などを強化する。(2007.12.31/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-31 07:35 | インターネット総合  

<< NTT光回線、接続料を初の引き... 電子マネーがヒット商品に選ばれ... >>