Webページを画像化、リンクごと引用できる「kwout」

 ハートレイルズはこのほど、Webページをリンク情報ごとキャプチャし、Webサイトやブログなどで引用できる「kwout」を始めた。


 URLを入力すると、そのページのキャプチャ画像を表示。マウスドラッグで引用したい範囲を指定すれば、その範囲の画像を切り出し、ブログなどに貼り付けるためのHTMLタグを生成する。キャプチャした範囲内にリンクがある場合は、リンク情報も画像に埋め込まれ、クリックすればリンク先にアクセスできる。

 写真共有サイト「Flickr」や、画像やテキストなどをスクラップできる「Tumblr」に投稿する機能も備えた。Internet ExplorerやFirefoxに対応したブックマークレットも提供する
(2007.12.27/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-27 16:18 | インターネット総合  

<< 3.5cmの極薄液晶テレビで暮... 独り負けから反撃 ドコモ、新プ... >>