「59%がフルブラウザ搭載携帯を所有、しかし利用経験は半数」 - マイボイスコム調査

マイボイスコムが携帯電話フルブラウザの利用状況に関する調査を実施。フルブラウザ搭載機種が59%に対して実際に利用したことがあるユーザは半数。


マイボイスコム株式会社は2007年12月10日、携帯電話のフルブラウザ機能に関する調査を実施・結果を公開した。


調査時期は2007年11月1日から5日まで、回答者数19,602名、調査対象はリサーチコミュニティ「MyVoice」登録メンバー。フルブラウザ機能を搭載した携帯機種所有の割合は59%と過半数を超えたのに対して、その機能を「使用している/使用したことがある」と回答したのは29%だった。ブラウザの使い分けは特に意識して使い分けていないが44%と最多、用途に応じて使い分けるユーザは29%だった。フルブラウザに対する改善希望は、画面表示スピードが52%でトップ。

フルブラウザの使用頻度は週に1回が15%、ほとんど毎日が14%、週2~3日12%、週4~5日7%。閲覧情報はニュースが36%でトップ、以下、交通案内/地図/旅行(34%)、天気(32%)、ブログ/SNS/Wiki(19%)、ショッピング/オークション(19%)と続く。
(2007.12.19/SEMリサーチ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-26 21:12 | 周辺機器  

<< 独り負けから反撃 ドコモ、新プ... 「厚労省」をGoogle検索す... >>