雑誌「インターネットマガジン」記事をネットで無償公開、インプレス




 インプレスR&Dは、雑誌「インターネットマガジン」の1994年の創刊から2006年の休刊までの主な記事をWebサイト「All-in-One INTERNET magazine 2.0」で無償公開した。Webサイトでは記事を検索可能。同社は「日本のインターネットの1つの歴史として、資料性の高いコンテンツ」としている。

 公開した記事は1994年10月号から2006年5月号までの約12年間、全136号分の記事。権利者の関係で一部記事や写真は非公開となっているが、大部分はPDFで読むことができる。Webブラウザ「Mosaic」を紹介する記事や、初期のYahoo、Googleを取り上げた記事などもある。インプレスR&DはHTMLでの公開も予定している
(2007.12.25/@IT)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-25 19:46 | インターネット総合  

<< 年末大掃除──キーボードを徹底... mixiで捜索協力呼び掛けが広... >>