携帯冬商戦が本格化──905iシリーズ以外の“新機種”もようやく加速




携帯販売ランキング(12月10日~12月16日):12月も半ば、2007年の携帯冬商戦はそろそろ折り返しを迎える。年内に発売する機種はほぼ出そろい、動きがかなり鈍かったauの新機種もようやくエンジンが暖まってきたようだ。そんな中で最も売れた端末は何か。早速、今回のランキングをチェックしていこう。

●P、SH、N、Fの順位変わらず──905iシリーズ内の争いも熾烈に

 2007年携帯冬商戦も本番。今回のドコモ販売ランキングも、新機種の「905iシリーズ」が上位を占め、好調に売れている。

 首位はパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P905i」が獲得。初登場以来、連続首位記録を「3」に伸ばした。続いてシャープ製の「SH905i」、3位にNEC製の「N905i」、4位に富士通製の「F905i」、5位にシャープ製の「SH704i」(2007年夏モデル)が入り、1位から5位は前回と同じ顔ぶれが並んだ。

 ただし、905iシリーズにおける人気差が次第に広がりつつある傾向もみられる。前回6位だったNEC製「N905iμ」は1つ順位を下げて7位、前回7位だった三菱電機製の「D905i」は3つ順位を下げて10位と、やや順位を落としている。なお、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「SO905i」は残念ながら、発売以来まだ1度もランクインできていない。

 また、帰省需要か、シニアユーザーにも便利に使えるユニバーサル携帯「らくらくホンIV」の人気も上昇した。らくらくホンIVは、905iシリーズ7機種の登場でいったんランク圏外に落ちたものの、今回は8位にカムバックした。なお、ドコモは12月20日に子ども向けの「キッズケータイ F801i」も発売した。今週末は家族3代で携帯を購入するという光景も見られるのだろうか。

●秋冬の新機種、ようやく人気上昇の兆し──“Woooケータイ”が1番人気

 auの販売ランキングは12月に入り、新機種も次第に人気を上げてきた傾向がみられる。今回の首位は前回と変わらず、カシオ計算機製の「EXILIMケータイ W53CA」が連続で獲得。連続首位記録を「2」に伸ばした。

 そして2位に、2007年秋冬モデルの日立製作所製「Woooケータイ W53H」(前回4位)、6位に東芝製「W55T」(前回ランク圏外)がランクイン。2007年秋冬モデル2機種がかなり大きく順位を上げてきた。

 前回の2007年夏モデルまで、新機種の登場とともに売れ筋が一変したau端末は、11月16日に開始した新たな販売制度「au買い方セレクト」の影響か、あるいは今回は端末数が少ないためか、新機種の動きがどうも鈍い傾向があった。12月も半ばになり、ようやく新機種のエンジンも暖まってきたというところなのだろうか。12月第1週はドコモ端末で9割を占めた(auは1機種)携帯キャリア総合ランキングも、今回はau端末が4機種食い込むほど盛り返している。

 一方、今回順位を大きく下げた機種に「INFOBAR 2」の名が目立つ。初登場で首位を獲得したものの、翌第2週は5位に転落。そして登場3週目の今回はランク圏内ぎりぎりの10位まで落ち込んだ。本端末は、人気は高いものの調達数が少なめという話があり、それが実販売数で集計する本ランキングにも影響していると予想される。

●“AQUOSケータイ”と“THE PREMIUM”が強い──ランキングの変動はやや穏やかに

 ソフトバンクモバイルの販売ランキングは、今回やや穏やかなものとなった。

 1位から6位の顔ぶれは前回と同じ。首位は新機種の“AQUOSケータイ第4弾”「920SH」が獲得し、連続首位記録を「4」に伸ばした。

 続いて、2位に“AQUOSケータイ第2弾”の「911SH」(2006年11月発売)、3位にスリム&シンプル端末「705Px」、4位にプレミアムデザインのワンセグ「THE PREMIUM 821SH」、5位に“PANTONEケータイ”「821SH」がランクインした。

 今回順位を上げた端末は、“フルミラー”仕様の「MIRROR 821P」と“キャラケー”「fanfun. 815T」、プレミアムワンセグ「THE PREMIUM 820SH」の3機種。それぞれ9位から7位、10位から9位、ランク圏外から10位に順位を上げ、au端末と同じように2007年秋冬モデル新機種もじわじわ人気を上げている。対して、前回は初登場7位で健闘した“シャア専用”「913SH G TYPE-CHAR」は残念ながらランク圏外に落ちた。

 ソフトバンクモバイルの新機種は、12月15日に東芝製のハイエンドモデル「920T」とAQUOSケータイの廉価モデル「822SH」が登場したが、今回は集計期間が短かったためにランクインは果たせなかった。これらは次回に期待することにしよう。

(2007.12.24/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-25 13:17 | 周辺機器  

<< 「宿題などに利用できる」高校生... ドコモ、グーグルと提携・ネット... >>