Movable Typeがオープンソースに



 米Six Apartは12月12日、ブログツール「Movable Type」をオープンソース化すると発表した。

 「Movable Type Open Source」(MTOS)は、今年6月にリリースされたMovable Type 4.0(MT4)のすべての機能を含むとともに、マイナーな改良と、バグの修正が加えられている。またMT4で機能するすべてのプラグイン、テーマ、テンプレート、デザイン、APIはMTOSでも機能する。MTOSはまた、memcachedなどの、Six Apartが提供するそのほかのオープンソース技術にも対応するという。

 Movable Typeのライセンスを支払った人々に対しては、テクニカルサポートやカスタムアドオンの提供など、通常であれば有償となるサービスを追加提供する。またEnterprise Solution、Community Solutionなどの有償版も継続して提供していく予定だ
(2007.12.13/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-13 13:15 | インターネット総合  

<< OpenOfficeのWeb版... 2chトップにコンテスト入賞作が登場 >>