犯罪被害防止へ、携帯「モバゲー」でメールに年齢制限



 中高生に人気の携帯向けゲームサイト「モバゲータウン」を運営しているディー・エヌ・エーは11日、モバゲータウン内でのメールのやり取りなどを、20日から制限すると発表した。

 青森県内の女子高生が11月、このサイトで知り合った30歳の男に殺害される事件も発生しており、未成年の利用者が犯罪に巻き込まれることへの対策を迫られていた。

 13歳未満の利用者はメールのやり取りを禁止する。13歳以上18歳未満については、メールのやり取りや、地域などで人を探す「友達検索」を、年齢が前後2歳の利用者との間でしか利用できないよう制限する。

 さらに、直接会うようしつこく誘う利用者は一定期間、サイトを利用できないようにする。このため、やり取りを監視する人員を現在の約100人から約300人に増やす
(2007.12.12/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-12 18:37 | インターネット総合  

<< 「圧縮新聞」「訃報ドットコム」... 「ニコ動」1周年でトップリニュ... >>