「日刊ゲンダイ」紙面丸ごと電子販売






 ウェイズジャパンが運営する「雑誌オンライン.COM」はこのほど、夕刊紙「日刊ゲンダイ」デジタル版販売を始めた。


 最終版紙面を丸ごと電子化し、紙媒体と同じ内容・価格で販売する。定期購読、1回ごとの購入が可能で、一面と最終面の無料「立ち読み」も可能。

 関東版、関西版と、両方を組み合わせた「総合版」を販売する。1号の価格は関東版・関西版が120円、総合版は240円。定期購読では関東版1カ月が1984円など。

 配信・閲覧には、同社が開発した「HYPERZOOM」技術を導入。Webブラウザから、紙のページをめくるように閲覧できるのが特徴

(2007.12.5/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-05 20:50 | インターネット総合  

<< 年末商戦の主役に躍進 次世代D... レーザープリンタなどの電源コネ... >>