オープンな携帯ゲーム機「GP2X-F200」12月1日新発売






テルテンは、2007年11月30日、GameparkHoldings 社が開発製造する携帯ゲーム機「GP2X-F200」を、同年12月1日に出荷開始すると発表した。



メーカー希望小売価格はオープンプライスで、メーカー直販価格2万9,800円(税込)。

主要販売網は、ラオックス 秋葉原アソビットゲームシティ、ヨドバシカメラ各店、ビックカメラ各店、ソフマップ各店、ベスト電器各店、amazon.co.jp、ダイネン企画、電脳雑貨屋三月兎、Yahoo! ショッピングなどの通販サイトなど。

GP2X-F200 は、ペンタッチパネルと8方向デジタルパッドを採用。ほぼ「F100」を継承し、ソフト資産、開発ノウハウを保護したオープンマインドな携帯ゲーム機。

OS には Linux、CPU には ARM920T と ARM940T をデュアル搭載した SoC「MagicEyes MP2520F」を採用している。SD カードスロットを備え、SDK、設計情報などの開発環境は無償提供されるほか、ゲームソフトなどを収録した CD-ROM が付属する
(2007.12.1/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-12-02 07:28 | 周辺機器  

<< Google、周波数競売への単... 携帯、年内に1億件突破へ >>