<PS3>値下げ効果でWiiを逆転 11月ゲーム販売





 ソニー・コンピュータエンタテインメントの新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の11月(10月29日~11月25日、4週分)の販売数が18万3000台を記録し、任天堂の新型ゲーム機「Wii」の15万9000台を上回ったことが30日、ゲーム雑誌大手エンターブレインの調査で分かった。PS3が11月11日に約1万円の値下げとなる新モデル(3万3980円)を出した週から逆転、以降3週間連続でWiiの販売数を上回った。

 値下げ前の11月1週は、Wiiが4万台、PS3は1万6000台だったが、値下げされた11月2週にPS3が5万5000台に急増し、Wiiの3万4000台を上回った。その後もPS3は5万2000台、5万8000台と高い水準をキープし、いずれも各週で1万台上回った。SCE広報部は「値下げ以降好調で、手ごたえを感じている」と話している。

 携帯ゲーム機を含めた販売数トップは、ニンテンドーDSの35万8000台。続いてPSPの26万6000台で、携帯ゲーム機が依然として売れている。

 ソフトの販売数は1位が「ドラゴンクエスト4」(DS、スクウェア・エニックス)の60万本、2位が「マリオパーティDS」(DS、任天堂)の46万本。3位が「スーパーマリオギャラクシー」(Wii、任天堂)の41万本だった

(2007.1.30/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-30 19:33 | 周辺機器  

<< 「Googleポイズニング」攻... サッカーの試合速報や実況コメン... >>