映画配信「CinemaNow」、12月25日に終了



 シネマナウジャパンは、ダウンロード型の有料動画配信サービス「CinemaNow」を12月25日に終了すると発表した。「市場動向にかんがみ、サービスが将来的に大変厳しい状況にさらされると予想されるため」終了するとしている。



 新規会員登録の受け付けは11月26日に終了。無期限のダウンロードレンタルや定額プランなど各サービスは12月25日に終了する。プランの解約は12月25日まで受け付けるが、新規申し込みやプラン変更などはできない。

 CinemaNowは、米国映画などをダウンロードできる米国発のサービス。日本法人のシネマナウジャパンは2005年、米CinemaNow、米Microsoft、トランスコスモスが出資して設立した。
(2007.11.29/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-29 16:00 | 周辺機器  

<< 東芝の液晶テレビの画面に「横シ... 「友達から届いたYouTube... >>