女子高生の半数が「プロフ」利用~「高校生のケータイ利用実態」




 モバイルリサーチでは、「高校生のケータイ利用実態」を携帯電話によるインターネットリサーチで実施。携帯電話でのネット利用について6割近くが「1日5回以上」、ゲームも4割が「1日1回以上」行っていることが明らかになった。調査は全国1,000名の高校生(男子50%:女子50%)を対象に行っている。

 携帯電話の利用頻度については、インターネット閲覧(検索など)については、「1日5回以上」57%、「1日3、4回」13.8%、「1日1、2回」12.9%で、「1日1回以上」ネット利用している割合は83.7%に上った。ゲームについては、「1日5回以上」17.9%、「週2、3回」15.6%。「1日3、4回」と「1日1、2回」を含めた「1日1回以上」の割合は40.4%。「メール作成・送信」は「1日5回以上」が58.2%で、「1日1回以上」の割合は82.7%、「通話」に関しては「週2、3回」が最も多く28.5%で、「1日1回以上」通話する割合は22.1%と高校生のうち4分の1にも満たないことが明らかになった。

 ケータイSNSについて、SNSの説明をまったくせずにした質問では「SNSを知らない」との回答が63.6%となったが、「モバゲータウンの認知と利用」を聞くと「利用している」が49.7%、「利用していないが知っている」44.2%、「知らない」はわずか6.1%だった。利用者を対象に聞いたモバゲータウンで利用しているコンテンツは、「ゲーム」87.3%、「ケータイ小説」26.8%で「SNS」の利用は22.5%にとどまっている。この結果を見ると、高校生はモバケータウンについてSNSサービスとあまり認識していないようだ。

 最近話題のプロフ(手軽に自己紹介できる携帯サイト上の記入式ホームページ)について、「利用している」との回答は全体で30.1%、「利用していないが知っている」が48.7%で認知率は78.8%となっている。また、男子高生での利用が18.8%なのに対し、女子高生では41.4%に上る。また、関東圏在住の女子高生に限ると利用割合は58%と高くなっている。

 携帯電話でよく見るコンテンツでは、「投稿サイトの画像・動画」49.6%、「ケータイ小説」37.4%、「アーティストのプロモーション動画」25.3%が上位。男女別に見ると男子では「投稿サイトの画像・動画」がトップ。次に「ワンセグ」24.8%。女子では、トップが「ケータイ小説」53%となっている。

 高校生の携帯電話利用では、「通話よりもネット重視」、「男女の利用実態の違い」などが浮き彫りにされた調査結果と言えそうだ
(2007.11.29/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-29 15:55 | インターネット総合  

<< 「友達から届いたYouTube... BlackBerry の月額使... >>