さくらインターネット笹田社長辞任、後任は副社長




 27日、さくらインターネットは、21日付けの特別損失発生と業績予想の下方修正の発表に関連して、代表取締役社長の笹田亮氏が引責辞任することを発表した。

 一連の経緯により、代表取締役社長である笹田氏から、経営責任を明確にするために11月30日をもって代表取締役を、12月26日をもって取締役も辞任するという申し出があったという。27日の取締役会によりこれが承認された。今後は、取締役副社長である田中邦裕氏が代表取締役社長に就任する予定だ。

 田中副社長は、1996年にレンタルサーバサービスさくらウェブを始めたさくらインターネットの創業者だ
(2007.11.27/ RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-11-27 19:08 | インターネット総合  

<< YouTube日本版が広告配信... SNS利用者は3年連続で増加、... >>